人気ブログランキング |

十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2018年 06月 29日 ( 2 )


海上自衛隊の補給艦「とわだ」の林泰弘(やすひろ)艦長らが市長表敬訪問

 6月20日、海上自衛隊所属の補給艦「とわだ」の林艦長らが市長を表敬訪問しました。
 訪問の前に林艦長らが、艦名「とわだ」の名の由来となった十和田湖、十和田神社を巡ったという話を受けて、小山田市長は、遠来からの訪問をねぎらうとともに、十和田湖や十和田神社にまつわる話を紹介しました。
 林艦長からは、補給艦「とわだ」の艦内で出しているカレーが地元広島県呉市の店でメニューになっているという話が紹介されました。
 小山田市長と林艦長は、それぞれの「とわだ」について語り合い親睦を深めました。
f0237658_17390601.jpg
林艦長(写真右)から訪問を記念する盾を受け取る小山田市長(写真左)

by towada-city | 2018-06-29 17:40 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

「絵本が育てる子どもの夢」深持小で絵本・童話作家のきむらゆういちさんが講演

 6月28日、「日本一本好きな子どもがあふれる学校を目指して」というテーマを掲げ、読書・体験活動に重点を置いた特色ある学校づくりのプロジェクトを進めている深持小学校(柴山弘子校長)が、絵本・童話作家のきむらゆういちさんを招いて、「絵本が育てる子どもの夢」と題し、同校体育館で読み聞かせ講演会を開催しました。
 きむらさんは、「なぜ絵本作家になったのか」など、これまでの自身の話を交えながら、『オオカミのひみつ』、『オオカミグーのはずかしいひみつ』、『あいたくなっちまったよ』の3冊の読み聞かせを行いました。
 そして、「絵本の中にはたくさんの想像があります。私たちが今生活できているのは、誰かが想像したおかげです。空を飛べたらいいなと想像して飛行機が、夜明るくなったらいいなと想像して電気ができました。想像する力が未来をつくっていくのです。絵本を読んで想像をする。これからどんなことが起こるだろう?主人公の気持ちはどんなだろう?それこそが『絵本が育てる子どもの夢』です」と話しました。
 最後に児童らは、「もっとたくさん本を読みたいと思いました」、「もっと本を読んで本のおもしろさをたくさんの人たちに教えたいです」などと感想を話しました。


f0237658_14501505.jpg


f0237658_14502993.jpg


f0237658_14504117.jpg


f0237658_14505707.jpg

「変身!」恥ずかしがり屋のお面を脱いで現れたきむらさん


f0237658_14511164.jpg

スクリーンに絵を映して、音楽と一緒に読み聞かせを行いました



f0237658_14512600.jpg

子どもたちは想像を膨らませて、話に聞き入っていました



f0237658_14514668.jpg

工作も教えてくれました



f0237658_14515891.jpg

全員で記念写真


〇きむら ゆういち 東京都生まれ。多摩美術大学卒業
 173.png「あらしのよるに」講談社出版文化賞絵本賞を受賞・映画化
 173.png「オオカミのおうさま」第15回日本絵本賞を受賞
 173.png「あかちゃんのあそびえほんシリーズ」
   ロングセラーで読み継がれている



by towada-city | 2018-06-29 15:03 | 学校・教育委員会 | Comments(0)