十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 12月 13日 ( 1 )


十和田市産の米粉を使ったクリスマスケーキ作り講習会が行われました

 12月10日、米粉の普及促進を図る目的で平成29年6月に立ち上げられた「とわだ米粉普及協議会(富樫孝則会長)」が、大竹菓子舗本店で十和田市産の米粉を使ったクリスマスケーキ作り講習会を開催しました。
 講習会の定員10人は、募集開始後すぐに埋まるほどの盛況で、米粉活用への関心の高まりが感じられました。
 講習会で講師を務めた大竹菓子舗のパティシエ・大竹正貴専務は、「米粉は小麦粉と違って、たんぱく質がほぼ無いので、お菓子作りは若干難しいかもしれませんが、こういった講習会などで、米粉の使い方を覚えて楽しくお菓子作りをしてほしいです」と米粉の普及に意欲を見せました。
 参加者の山本たまえさん(市内滝沢)は、「米粉を使ったケーキは食べたことがなかったので、興味がありました。今日実際に作ってみて、また米粉を使ったケーキなどを作ってみたいと思いました」と感想を話しました。
 とわだ米粉普及協議会では、今後も米粉を使った料理講習会などを企画しています。米粉を使ってお菓子づくりや料理づくりをしたことが無い人は、ぜひ講習会などで、米粉の使い方を覚え、おいしく楽しく米粉料理を作ってみてはいかがでしょうか。
f0237658_09195287.jpg
うまく仕上げるためのコツを指導する大竹専務
f0237658_09201395.jpg
小麦粉の代わりに米粉を入れます。粒が細かくてサラサラです
f0237658_09203479.jpg
完成したクリスマスケーキを撮影する参加者
f0237658_09205249.jpg
プロ顔負けの仕上がりを見せる参加者もいました
[PR]

by towada-city | 2017-12-13 09:21 | とわだ産品・農業 | Comments(0)