人気ブログランキング |

十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

健康都市宣言推進講演会「家族ストレス対処法~こころのモヤモヤを解消するために~」が開催されました

 8月27日、生涯学習センターで十和田市健康都市宣言推進講演会が行われました。これは、市が市制施行10周年を機に「十和田市健康都市宣言(平成27年1月28日)」をしたことに伴い、「すべての市民が健やかに暮らせるまち(健康都市)」を推進するため毎年開催されているものです。
 オープニングでは十和田市こころの会(※)による紙芝居「ポンポコ山のききみみずきん」の上演が行われ、参加者は心の健康を崩した人への接し方などを学びました。
 ※十和田市こころの会は、紙芝居を通して心の健康づくりを考えるボランティアサークルです。
f0237658_14404040.jpg
紙芝居「ポンポコ山のききみみずきん」

 講演会の開会に当たり、小山田久市長が「本年度の講演会のテーマである『こころの問題・自殺』による死亡率は、28年度は県内10市の中で10位でしたが、29年度は7位と、少しですが改善傾向にあります。多くの市民や関係団体が改善に向けた取り組みをした成果だと思っています。市民一人一人が自殺に追い込まれることがないよう、行政はもちろん関係機関などと連携して心の健康づくりに取り組んでいきます」とあいさつしました。
f0237658_14405271.jpg
小山田市長は「講演の内容をご家族との会話の中で話題にしていただき、心の健康に役立ててください」と呼び掛けました

 次いで、秋田大学大学院(医学系研究科 保健学専攻)の佐々木久長(ひさなが)准教授が講師となり、「家族ストレス対処法~こころのモヤモヤを解消するために~」と題し、講演を行いました。
 家族に対する心のモヤモヤを解消するには、「家族は他人と考え良い距離感を持つことが大切、他人には甘え過ぎないが、家族に対しては甘え過ぎる傾向にあり、自分の思い通りになって当たり前、思い通りにならないと裏切られたと思い、怒りに変わる」などと話し、また、自殺と家族との関係については、「家族には心配を掛けたくないなど、家族に対して遠慮があると家族とはいえない。家族による支援が一人でも欠けると自殺の危険性は高まるが、一方で、地域内での支援は一人の支援でも自殺の危険性を低くできる。ご近所など地域内での家族以外の支援が大切である」と話していました。
 その他、「現在の家族問題は、親の世代や親の前の世代の家族問題が影響していることが多い。良い家族環境の中で育った子どもの多くは、良い家族関係を築くことができるが、家族間で問題があった子どもは、同じような家族問題を抱えることが多い。今の家族問題を解決するのは、家族だけでは難しいため、周り(家族以外)の人の介入が必要になる。周りの人が、その家族に関わる勇気と家族の受け入れる勇気が必要になる」と話しました。
f0237658_14410312.jpg
「身近な人とお互いに幸せになろうとする気持ちが大切」と話す講師の佐々木准教授

 佐々木准教授は、優しい語り口調で家族に対するストレスの対処法を会場に来た市民287人に笑いを交えながら伝えていました。
f0237658_14411117.jpg
来場者は講演を楽しく聴講していました

 講演終了後、希望者には保健師による「こころの相談」も行われました。


by towada-city | 2019-08-28 14:46 | 健康 | Comments(0)
<< 女性の視点で「6次産業化」を発... 「農政に関する集落座談会」開催 >>