人気ブログランキング |

十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田中学校の1年生が「自分の命を大切にしよう!」を学ぶ

 7月17日、市立十和田中学校(工藤正彦校長)で「自分の命を大切にしよう!」をテーマに「SOSの出し方教室」が行われました。  この講話は、道徳の授業の一環として十和田中1年生77人を対象に、命や暮らしの危機に直面したとき、誰にどのように助けを求めればよいのか、つらいときや苦しいときには助けを求めてもよいということを学ぶために行われたものです。
 講師を務めた市の河野鮎美(こうのあゆみ)保健師は一番に伝えたいこととして「周りには信頼できる大人もいます。あなたが苦しいとき、大変なときには我慢しないで助けを求めてください」と話していました。
 講話を終え、野月ももさんは「悩んでいるときは、自分だけで悩まず、周りの人に相談してもいいということをあらためて思いました。自分が悩んだときには、一人で抱え込まずに周りの信頼できる人たちに相談したいです」と感想を話してくれました。
f0237658_15513124.jpg
講師の話に真剣に耳を傾ける生徒たち
f0237658_15512334.jpg
河野保健師は「つらいときには周りの人を頼って大丈夫」と伝えていました



by towada-city | 2019-07-19 15:57 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 高清水小学校の児童が世界に一つ... 十和田西高生が小学生へセーフコ... >>