人気ブログランキング |

十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第69回「社会を明るくする運動」に伴う内閣総理大臣・県知事メッセージ伝達式

 7月1日、「社会を明るくする運動」推進委員の上十三地区保護司会(山村正彦会長)、十和田地区更生保護女性会(石田美津子会長)の会員らが市役所を訪れ、総理大臣と県知事からのメッセージを小山田久市長に伝達しました。
 この運動は、犯罪や非行をした人たちを地域住民が受け入れ、社会復帰へ導くことで、犯罪のない地域社会を築くことを目的に法務省が主唱しているものです。保護司会は、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員(無給のボランティア)である保護司が所属する組織で、刑務所や少年院から出所・出院された人の社会復帰のための住居探しや、就職先の相談などを行っています。

 上十三地区保護司会の山村会長は「犯罪や非行からの立ち直りに取り組む人たちを再び地域に受け入れ、誰もが「RE:スタート」(再出発)できる社会を構築することが重要です」と総理大臣からのメッセージを伝達しました。
f0237658_08302484.jpg
 十和田地区更生保護女性会の石田会長は「社会を明るくする運動と再犯の防止に向けた取り組みの重要性をご理解いただき、誰もが安全に安心して暮らせる明るい地域社会づくりに結びつくようご協力をお願いします」と県知事からのメッセージを伝達しました。
f0237658_08303290.jpg
 これらのメッセージを受け小山田市長は「日頃から保護司の皆さんが親身になって相談に乗ってくれるため、再犯も減っていると思います。保護司という仕事をボランティアでされていることに敬意を表します。ありがとうございます」とお礼を述べました。
f0237658_08311267.jpg
小山田市長(中央)を囲んで記念撮影

by towada-city | 2019-07-02 08:33 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 市役所新庁舎で開庁式 市職員が手話を使った接遇研修を実施 >>