人気ブログランキング |

十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

法奥小の児童らがイワナ稚魚放流・ニジマス炭火焼きを体験

 6月6日、法奥小学校(鈴木肇校長)の全校児童64人が、奥入瀬川でイワナの稚魚放流・ニジマス炭火焼きの体験学習を行いました。これは、活動を通して、自然に親しみ、自然を守ろうという豊かな心を育てるとともに、自然の魚の命をいただくことで自分たちの命が支えられていることに気付かせることを目的に行われたものです。
 開会行事で、鈴木校長、今回の体験学習に協力してくれた、奥入瀬川漁業協同組合の川村慎一組合長や自然農楽郷(のうらくきょう)の中川原繁さんのお話を聞いた後、6年生から順に稚魚を放流しました。児童らは「元気に育ってね」「大きくなってね」などと声を掛けながら、ゆっくりと川に放流していきました。
 法量琉衣(るい)さん(1年)は「川の水は冷たかったけど、お魚を流すのはとても楽しかったです。大きく育ってほしいです」と話していました。放流した後は、炭火焼きにしたニジマスを口いっぱいに頬張り笑顔がこぼれていました。
f0237658_14553979.jpg
放流する前に注意事項を真剣に聞く児童ら
f0237658_14561690.jpg
奥入瀬川漁業協同組合の皆さんが育てた稚魚をバケツに分けてくれます
f0237658_14565185.jpg
ゆっくりと川に流していきます
f0237658_14572673.jpg
「大きく育ってね」と願いを込めて流しました
f0237658_14575884.jpg
大きなニジマスをじっくりと焼いていきます
f0237658_14583311.jpg
炭火焼きしたニジマスは、「家で焼くお魚の10倍おいしい!」と喜んでいました

by towada-city | 2019-06-07 15:00 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< おでかけはバスで行こう!十和田... 桜流鏑馬(さくらやぶさめ)が「... >>