十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田湖ガイドブック「霊山十和田」が出版されました

 9月21日、十和田湖伝説の伝え方を考える会の斉藤利男特別会員(弘前大学名誉教授)と会員らが市役所を訪れ、十和田湖ガイドブック「霊山十和田」の単行本出版を報告しました。
 この本は、同会の事務局長を務める市の地域おこし協力隊休屋地区の山下晃平隊員が企画、立案した休屋でのガイドブラッシュアップ事業の取り組みがきっかけとなり出版されたもので、研究者と十和田湖伝説の伝え方を考える会の共同によるはじめての十和田湖ガイドブックとなります。
 山下隊員から小山田久市長に単行本が手渡されると、小山田市長は「出版おめでとうございます。この本を読んで、市民の皆さんが十和田湖の魅力をあらためて知るきっかけになれば良いと思います」と出版を祝いました。
 齊藤教授は「研究者が出版する本はさまざまありますが、地元の人が製作に携わった本はなかなか珍しいです。市民の皆さんをはじめ多くの人に読んでいただければ嬉しいです」と話していました。

 ◆書籍の詳細は次のとおり◆
書籍名 「霊山十和田」
著者  斉藤利男(弘前大学名誉教授)、十和田湖伝説の伝え方を考える会
出版社 文化出版  定価 810円(本体750円+税)
f0237658_11214962.jpg
山下隊員から十和田湖ガイドブック「霊山十和田」が小山田市長に手渡されました
f0237658_11220640.jpg
(左から)吉崎明子さん(同会会員)、斉藤教授、小山田市長、山下隊員、織田節子さん(同会会員)
[PR]

by towada-city | 2018-09-25 11:23 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 十和田地域広域事務組合消防本部... 交通事故の犠牲者を増やしません... >>