十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三本木中学校女子バスケットボール部が初の全国大会出場を市長に報告

 8月16日、市立三本木中学校(佐々木俊弘校長)の女子バスケットボール部の選手らが市役所を訪れ、小山田市長に、8月22日から25日にかけて山口県のソルトアリーナ防府で開催される「平成30年度全国中学校体育大会・第48回全国中学校バスケットボール大会」へ出場することを報告しました。
 同部は6月16日から18日にかけて行われた第69回上北地方中体連夏季大会バスケットボール競技において「優勝」、続いて7月15・16日に行われた第69回青森県中体連夏季大会バスケットボール競技においても「優勝」し青森県を制しました。青森県代表として挑んだ8月8日から10日にかけて行われた第48回東北中学校バスケットボール大会で準優勝を果たし、東北地区に与えられた「2校だけ」の全国大会への出場枠を勝ち取り、創部以来悲願の全国大会(24校が出場)への切符を手にしました。
 キャプテンの白銀未悠(しろがねみゆう)さん(3年)は、「中学1年の時からの目標である全国大会出場を達成できたので、次はさらに上を目指して頑張りたい」、2年生で唯一のスタメンの直町紗江(なおまちさえ)さんは、「2年生として自分の役割をしっかりと果たし、3年生のためにも全国で勝ってきたい」、コーチの伊藤明彦(いとうあきひこ)さんは、「目標は予選リーグを突破して、ベスト16です」とそれぞれ全国大会へ向けての意気込みを話しました。
 小山田市長は「全国大会出場は、日頃のつらい練習を耐えてきた努力の賜物です。全国大会では強いチームがたくさん出てくると思うが、自分の力を信じて、東北地区の代表であるということに自信を持って、一生懸命頑張ってください。検討を祈ります」と激励しました。

 市では、『市子ども全国大会等選手派遣補助金』などで、全国大会などに出場する子どもたちを応援していますが、三本木中学校バスケット部後援会では、全国大会の開催地が山口県と遠方で必要な経費が多額となり、出場経費の捻出に苦慮しているとのことから、「全国大会出場支援協賛金」を募っています。
【支援金振り込み先】
青森銀行十和田南支店 普通 3025221 サンボンギチユウバスケツトボールブコウエンカイ

f0237658_11572951.jpg
全国大会で精一杯頑張ってきます

f0237658_11574597.jpg
県大会優勝、東北大会準優勝の賞状を市長に見せる選手

f0237658_11580489.jpg
報告会と記念撮影後の一コマ。選手一人一人と握手し激励した後、1年生で唯一選手の山辺二胡(やまべにこ)さんと身長を比べる小山田市長
[PR]

by towada-city | 2018-08-17 12:00 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 十和田市名水保全対策協議会が水... 8月末まで十和田市PRポロシャ... >>