十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

市長が若手農業者らを激励しました

 8月1日、小山田久市長が同市内でミニトマトを栽培する若手農業者、野呂健太(のろけんた)さんの農場を訪ね、現地督励を行いました。
 野呂さんは、平成28年12月に青森市から移住し、29年度に本市での就農を開始。現在、青森市では、りんご、さくらんぼ栽培、本市ではミニトマトのハウス栽培を主に行っています。
 市長の現地督励を受けて、野呂さんは「市の農マルシェ(しずくの恵マルシェ)などの取り組みを活用して順調に販売できています」と話していました。
 続いて、市長は赤沼地区にある農事組合法人赤沼営農組合の水稲作付水田でドローンによる病害虫防除、上明戸ブルーベリー園、相坂地区の六日町・喜多美町・野崎地域保全隊の田んぼアートで現地督励を行いました。
f0237658_13074481.jpg
野呂さんからミニトマト「ぷにょぷにょ」の栽培、販売方法を聞き、激励する小山田市長
f0237658_13080401.jpg
8月下旬には赤く色づいた実がなります
f0237658_13081628.jpg
オペレーターの操縦でドローンが飛び立ちます
f0237658_13083000.jpg
ドローンが病害虫防除剤を散布する様子
f0237658_13085798.jpg
ドローンの説明を聞く小山田市長
f0237658_13091320.jpg
ブルーベリーの収穫に来ていた園児が「黒い色が、甘くておいしいよ」と小山田市長に話し掛けていました
[PR]

by towada-city | 2018-08-02 13:14 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 六日町の田んぼアート 見頃ですよ! 『安全・安心なまちづくり総決起... >>