十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「観光を軸とした地域活性化セミナー」開催

 7月11日、市民文化センターで十和田版DMO(※市全域の観光地域づくりを担う組織)の設立に向けた取り組みの一環として「観光を軸とした地域活性化セミナー」が開催されました。
 このセミナーは、観光産業に携わる事業者のみならず、広く市民の皆さんにも「稼いで潤う」地域の参加者になってもらい、その意義を共有することを目的に開催されたものです。
 
 セミナーは、タイムアウト東京株式会社の伏谷博之(ふしたにひろゆき)代表取締役による基調講演『地方が稼ぐためのツーリズム』や株式会社リクルートライフスタイル じゃらんリサーチの竹直也エリアプロデューサーのマーケティングレポート『十和田市は観光地としてどう見られているか』など盛りだくさんの内容で行われ、約200人の聴講者が耳を傾けました。

 伏谷さんは、講演の中で「外国人をはじめ観光客は、その地域でしか味わえない体験を求めている。十和田市ならではの体験を消費できる価値に変えることで地域が潤う力となる」と地域が稼ぐためのヒントを紹介されました。
f0237658_10063264.jpg
伏谷さんは、講演で「観光で地域が潤うヒント」を紹介

 竹さんは、十和田市のイメージ、観光資源に関する認知度、興味度などさまざまな分野について、インターネットによる調査結果を報告し、観光で地域が潤うためには、観光面での強みや弱み、地域課題などを明らかにし、プロモーション展開の方向性を明確化にすることが大切と述べました。
f0237658_10065972.jpg
熱心に調査結果を報告する竹さん

 最後に、市の地域支援マネージャーとして平成29年7月から駐在している(株)ANA総合研究所主席研究員である関宏司さんによる駐在レポート『十和田市のみんなが関わる観光地域づくり』の発表が行われました。レポートでは、「観光地域に必要なのは究極のおもてなし、おもてなしは行政や観光産業に携わる事業者だけではなく、市民の皆さんも含めみんなで出来ること」と話しました。
f0237658_10073945.jpg
関さんは、「十和田市版DMO」など観光地域づくりとして市が進めている取り組みを紹介
f0237658_10081692.jpg
約200人の聴講者が熱心に聴いていました
[PR]

by towada-city | 2018-07-18 10:17 | イベント | Comments(0)
<< 作詞家北川文化さん「十和田湖」... 志道館剣道チームが剣道の全国大... >>