十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

現代美術館開館10周年記念企画展「スゥ・ドーホー:Passage/s パサージュ」

 6月1日、現代美術館で、2日から開催される企画展「スゥ・ドーホー:Passage/s パサージュ」の記者会見が行われました。
 韓国出身の作家スゥさんは、これまで家、物理的な空間、移動、そして記憶といったテーマについて考え、ドローイング、映像、彫刻などさまざまな素材に取り組んできました。現代美術館の常設展示となっている≪コーズ・アンド・エフェクト≫(2008)もスゥさんの作品の1つです。
 今回の企画展では、半透明の布を使った新作の大型彫刻作品、日本初公開の映像作品≪My Home/s≫、現代美術館常設作品≪コーズ・アンド・エフェクト≫との共鳴として、今まで自分が住んできた場所のドアノブなどの作品など、計14点を出展しています。
 スゥさんは「現代美術館は建築性が非常にユニークで、それぞれの展示室が独立しているので、その展示室の特徴を生かしたいという気持ちが常にありました。半透明の布を使った大型作品は、作品を通り抜けしながら鑑賞できますので、作品を通り抜けることにより、人と人との親密な空間や文化を感じてほしいです」と同企画展の内容について語りました。
 会期は10月14日までです。ぜひ足をお運びください。
f0237658_13122626.jpg
新作の半透明の布を使った大型彫刻
f0237658_13144189.jpg
スゥさんが今まで居住してきた場所のドアノブ、インターホンなどを作品にしています
f0237658_13145678.jpg
自身の家や実家などを映像にした、日本初公開の作品
f0237658_13151523.jpg
作家のスゥ・ドーホーさん
[PR]

by towada-city | 2018-06-04 13:18 | ART | Comments(0)
<< 平成30年度十和田市消防団観閲式 防災意識の高揚を図る 平成30... >>