十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中距離弾道ミサイルの発射を想定した避難訓練を実施しました~四和小・中学校~

 4月27日、四和小・中学校(中野純校長)で、中距離弾道ミサイルの発射を想定した避難訓練が実施されました。
 これは、災害時、生命の安全を守るために必要な知識・態度・習慣を身に付けるとともに、避難時の行動、避難経路を確実に覚え、指示に従って安全かつ速やかに避難する態度を身に付けるために実施されたものです。
 訓練は、某国が中距離弾道ミサイルを発射し、10分後、北海道上空を通過。その5分後、太平洋上に落下するという想定で実施されました。
 訓練実施にあたり、児童・生徒は、先生から窓ガラスの破片が飛ばないようカーテンを閉めるということと、机を教室の真ん中に寄せて机の下へ入り、頭部を保護する指導を受けました。
 訓練実施時には、先生の指導のとおり、てきぱきと落ち着いて行動する児童・生徒の姿が見られました。
 避難訓練後、全校児童・生徒らは体育館に集まり、市の総務課防災危機管理室防災係の山田昭彦危機管理専門員から講評と事後指導を受けました。「もし、体育館にいる時にミサイルが飛んでくるとの一報が入ったら、どこに避難したらいいでしょうか」との山田専門員の問いに対して、高谷真奈華(まなか)さん(2年)は、「窓ガラスの破片が飛んでこないように、ステージの上のカーテンのかかっているところがいいと思います」と100点満点の回答をしました。
f0237658_11395631.jpg
机を教室の中央に集めて、体を縮めて机の下に隠れます
f0237658_11401575.jpg
ガラスの破片が飛んでこないようにカーテンを閉める教諭
f0237658_11404503.jpg
山田専門員の質問に100点満点の回答をする高谷さん
[PR]

by towada-city | 2018-05-01 11:41 | 防災・消防・震災 | Comments(0)
<< 交通死亡事故皆無300日達成に... 東京都にアンテナショップ「司 ... >>