十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東京都にアンテナショップ「司 バラ焼き大衆食堂 東京組」をオープンすることを市長に報告

 4月24日、十和田バラ焼きゼミナールの畑中宏之(ひろゆき)舌校長(ぜっこうちょう)と株式会社東京組の中野渡利八郎(りはちろう)会長が、市役所を訪問し、6月9日から東京都にアンテナショップ「司 バラ焼き大衆食堂 東京組」をプレオープンすることを市長に報告しました。
 今回の出店は、十和田バラ焼きの全国ブランド化と市の魅力発信に取り組んできた畑中舌校長に中野渡会長が声をかけたことがきっかけで実現しました。
 店舗は、株式会社東京組所有のビル(東京都世田谷区用賀4-5-15プラグインガーデン(東急電鉄 用賀駅北口改札から徒歩3分))の3階にかまえ、ランチなどで大勢の集客が見込めるビジネス街にあります。好立地に加え、中野渡会長の御好意により2年間家賃無償で出店できることになった畑中舌校長は、「十和田バラ焼きと市を知ってもらうよう集客に努めたい」と意気込みを話しました。
 中野渡会長は、平成29年5月に本市にとって14年ぶりの工場立地となった国内最大級の木製サッシメーカー「㈱日本の窓」の社長も務めており、店舗の窓の一部には「㈱日本の窓」十和田工場で製作された十和田産の窓も使われています。店舗の席数は約50席、店舗面積は約100㎡でバルコニーもあり、開放感のある造りとなっているようです。中野渡会長は、「十和田バラ焼きと市とあわせて、十和田産の木製サッシもPRできればいいと思います」と話し、市と自社双方の成長へ期待を寄せました。
 小山田市長は、「中野渡会長には、本市の雇用やPRの面で多大な協力をいただき、大変ありがたく思っています」と感謝の言葉を述べました。
 十和田の良さを知るきっかけとなるアンテナショップ「司 バラ焼き大衆食堂東京組」をぜひ東京の知人・友人などにもお知らせください。
f0237658_09114865.jpg
(写真左から)中野渡会長、小山田市長、畑中舌校長
f0237658_09120798.jpg
関係団体からの協賛で作成した「司 バラ焼き大衆食堂 東京組 メニュー&ガイドブック」の説明をする畑中舌校長
[PR]

by towada-city | 2018-04-25 09:12 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 中距離弾道ミサイルの発射を想定... 官庁街通りに華やかな春到来 開花宣言 >>