十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南部裂織保存会がふるさとづくり大賞受賞


 3月27日、南部裂織保存会(小林輝子会長)が、全国各地でそれぞれのこころをよせる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る団体、個人に贈られるふるさとづくり大賞(総務大臣賞)を受賞したことを小山田市長に報告しました。
 同保存会は昭和50年に設立されてから約40年にわたり、裂織という伝統文化を次世代に引き継ぐため、保存伝承活動に取り組んでいます。長年にわたる活動や、地元の小・中学生や観光客を対象とした裂織体験、作品を地場産品として販売するなど、地域の活性化に貢献したことなどが評価され、今回の受賞に至りました。
 小林会長は「この賞を受賞し、ふるさとのために頑張っている人たちがたくさんいると実感しました。『人づくり』をしなければ活動もできないため、これからは技を伝えるために『人づくり』が必要だと思っています」と話し、小山田市長は、これまでの活動に敬意を表した後、「伝統工芸として、裂織をこれからもつなげてほしいです」と激励しました。

f0237658_16243287.jpg

(写真左から)小野寺枝津子(えつこ)南部裂織保存会運営委員、

 小林会長、小山田市長、十文字恵美子運営委員、和田ヒロ子運営委員



[PR]

by towada-city | 2018-03-27 16:25 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 交通事故の犠牲者を増やしません... けんしんよう十和田友の会がチャ... >>