十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

『開拓』『報恩』『叡智(えいち)と実践』『不撓不屈(ふとうふくつ)』の精神を胸に刻み社会へ巣立つ~北里大学学位記授与式~

 3月8日、市民文化センターで北里大学学位記授与式が行われ、獣医学科、動物資源科学科、生物環境科学科の学部生332人と大学院獣医学系研究科生22人に学位記が手渡されました。
 式で、伊藤智夫学長は「仕事ができて人のために働ける『いい人』になってください。北里柴三郎先生やノーベル賞を受賞した大村智先生は、世のため人のため人類のために働いたことが評価されています。人のために働くという北里大学の伝統をみなさんも継承していってください」と式辞を述べました。
 卒業生を代表し、獣医学科6年の櫻田晴子さんは「人のために、社会のために、そして動物たちのために本学で学び、経験したことをこれからの社会に活かしていきます。そして、支えてもらった方々に恩返しできるように精進していきたいと思います」と答辞を述べました。
 式終了後には、文化センター前で卒業を祝う在学生が、花束や記念品などを手渡し、卒業生に感謝の言葉を伝える光景が広がりました。
f0237658_17334802.jpg
学位記を授与される卒業生
f0237658_17340559.jpg
式辞を述べる伊藤学長
f0237658_17342098.jpg
答辞を述べる櫻田さん
[PR]

by towada-city | 2018-03-08 17:34 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< けんしんよう十和田友の会がチャ... 3月6日付け市ブログおよびフェ... >>