十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自殺予防の取り組みをはじめとする地域づくりへの貢献が評価されました

 12月21日、特定非営利活動法人スマイルラボ(以下、「スマイルラボ」)の新屋敷慶子理事長らが市役所を訪れ、小山田市長に、ソロプチミスト日本財団の活動資金援助団体に決定したことを報告しました。
 スマイルラボは、安全安心なまちづくりの視点から、誰も自殺に追い込まれることのない、生き心地のよい地域づくりに取り組むために平成26年3月に設立され、今年で活動4年目になる団体です。現在会員は29人で、心を支える傾聴やカウンセリングを学び、ゲートキーパー(いのちの門番)を育成することなどで、人と人がつながるまちづくり活動に取り組んでいます。
 同団体が活動資金援助団体に決定したことを受けて、小山田市長は、「活動資金援助団体への決定おめでとうございます。自殺に追い込まれる理由は単純なものではなく複雑だと思いますので、話を聞いてあげることで、自殺者の抑制を図っていただきますよう、これからも協力をおねがいします。」と引き続きの協力依頼をしました。
 スマイルラボの新屋敷理事長は、「これからも地域全体で、自殺者を出さない地域づくりに向けての取り組みを継続していきます」と決意を話しました。
 「あなたが生きたいと思える街に」を目指すべき社会像として掲げ、スマイルラボはこれからも活動を続けています。
f0237658_10343986.jpg
(写真左から)中野渡景子スマイルラボ事務局、新屋敷スマイルラボ理事長、小山田市長、稲本佐矩子(さくこ)国際ソロプチミスト十和田会長、福田寿子(としこ)国際ソロプチミスト十和田担当委員長
[PR]

by towada-city | 2017-12-22 10:35 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(1)
Commented by タケ at 2017-12-23 20:45 x
スマイルラボの地域づくりの

貢献が評価されて

良かったです
<< 各種競技で白熱した戦い!「十和... 高校進学の奨学金に役立ててほし... >>