十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南地区コミュニティ総務大臣から表彰

 12月15日、南地区コミュニティ推進協議会(氣田信人会長)は、コミュニティ活動に熱心に取り組み、地方自治の発展に努めた功績が認められ、自治法施行70周年を記念した総務大臣表彰を11月に受けたことを小山田市長に報告しました。 
 同協議会は昭和53年に、「うるおいとまとまり」のある地域づくりを目指す、県の都市型コミュニティ組織第1号のモデル地区に指定されました。現在、18町内会2,950世帯で構成されており、平成30年で40周年を迎えます。
 小山田市長は、これまでの活動に敬意を表した後、「これからは、地域で暮らす高齢者や高齢で障害者になる人もますます増えてくるので、地域でできることは地域でやらなければなりません。そのため、高齢者の通院や買物の足なども考えた地域での助け合いの取り組みなど、協力し合うコミュティづくりの中身が大切になります。これからもがんばってください」と激励しました。
 同協議会の活動拠点施設は南公民館。「開館当時(昭和55年)から、南小学区の地域住民やPTAとともに、南公民館まつりの準備を行っているほか、南地区コミュニティの納涼パーティ、新春顔合わせ会、南地区演芸大会、子どもの夏祭りなどのコミュニティ活動を毎年行っています」と気田会長。 
 このほか同協議会は、十和田警察署の協力を得て、防犯パトロール隊による地区のパトロールや通学路での児童の安全見守り、コミュニティ新聞の発行、南公民館の環境整備なども行っており、これらの活動が地域コミュニティ活動の先導的な役割を果たし総務大臣表彰を受けました。
f0237658_10055327.jpg

総務大臣表彰を報告する南地区コミュニティ推進協議会。左から中野渡留吉さん、成田誠さん、小山田市長、氣田信人さん、濤岡 亮(なみおかりょう)さん、太田義也さん


























[PR]

by towada-city | 2017-12-20 10:17 | セーフコミュニティ・まちづくり | Comments(0)
<< 高校進学の奨学金に役立ててほし... 北園小の児童らが「弁当の日」講... >>