十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三中陸上競技が全国大会出場などを市長に報告


 11月28日、市立三本木中学校(伊藤宏校長)の駅伝チームが市役所を訪れ、9月24日に東北町で行われた第29回青森県中学校男子駅伝競走大会で優勝し、全国大会出場権を手にしたことを小山田市長に報告しました。
 チームは、陸上部、サッカー部、野球部、バスケット部の選抜メンバーで構成され、夏休みから駅伝の練習を開始しました。生徒らは、「1分1秒でもタイムを縮めたい」「周りの人への気配りや感謝も忘れずに走りたい」などと全国大会の抱負を話しました。小山田市長は「三本木中はスポーツやB-1のごみいただき隊など、さまざまなことで活躍していて素晴らしいです。昨年よりも上位に食い込めるよう頑張ってください」と激励しました。
 また、陸上部の石久保彩佳さん(3年)と畑中常似(じょうじ)くん(1年)が、10月28~29日に神奈川県で行われた第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会に出場したことも併せて報告しました。石久保さんは1月に京都で行われる、都道府県対抗女子駅伝にも青森県代表として出場します。
 石久保さんは「都道府県対抗女子駅伝では青森県のために1秒でも早くたすきをつなぎたいです」、畑中くんは「初の全国大会で緊張しましたが、2年生、3年生になっても活躍できる選手になりたいです」とそれぞれ話しました。 

177.png駅伝の全国大会は、12月17日に滋賀県の「希望が丘文化公園」で行われます。三中生の皆さん、頑 張ってください!
f0237658_15563770.jpg
(写真後列左より)伊藤校長、澤井淳也監督、栩内一将(とちないかずまさ)監督、ジュニアオリンピック出場の畑中くん
(写真前列左より3番目)ジュニアオリンピックと都道府県対抗女子駅伝に出場の石久保さん

179.png駅伝選手(写真ではメダルをかけている生徒)
 ①野口歩睦(あゆむ)くん(2年)、②高山和樹くん(3年)、③気田敬太くん(3年)、④安達徒力(とるく)くん(2年)、⑤赤坂陽史(あきふみ)くん(3年)、⑥佐々木瑞貴(3年)くん、サポートメンバー 斗澤俊希くん(3年)、赤坂泰樹(たいき)くん(3年)、山本悠暉(ゆうき)くん(2年)
※①~⑥は県大会の区間の走者、全国大会の区間の走者は未定
[PR]

by towada-city | 2017-11-29 16:00 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 来年の干支である「犬」の和紙工... 田中建設工業㈱が市子ども夢チャ... >>