人気ブログランキング |

十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田市新庁舎整備市民会議が意見書を提出   「利便性や経済性に優れた庁舎にしてください」

 8月27日、十和田市新庁舎整備市民会議の櫻田一雅座長が市役所を訪れ、新庁舎整備に関する意見書を小山田市長に提出しました。
 市が進める新庁舎の整備に市民の意見を取り入れようと、5月に発足した13人の市民委員からなる同会議では、これまでに4回の会議を開催し、新庁舎に必要な機能や規模について、市民目線で意見を交わしてきました。
 櫻田座長は「新庁舎整備市民会議として意見を付しますので、確実な実施が図られるよう、また、パブリックコメントなどの実施により、さらに市民の意見を取り入れながら進めることを要望します」と話し、意見書の内容を小山田市長に説明しました。
 小山田市長は、「お忙しいところ議論を重ねていただき、ありがとうございます。ご意見を尊重し、これから事務に入っていきます」と、お礼と述べました。
現在、新庁舎建設の基本的な方針となる「基本構想」が策定され、市では8月19日から26日まで6回にわたって実施された『市と町内会との懇談会』においても、基本構想の内容を説明してきました。
新庁舎整備は平成31年の完成を目指し、今年度中に基本計画と基本設計の完了を目標としています。
基本構想をはじめ、新庁舎整備に関することは市ホームページで紹介していますので、ご注目ください。
http://www.city.towada.lg.jp/docs/2015071600026/

十和田市新庁舎整備市民会議が意見書を提出   「利便性や経済性に優れた庁舎にしてください」_f0237658_9333627.jpg
意見書を提出した櫻田座長(写真左)と小山田市長

by towada-city | 2015-08-28 09:34 | 市政の動き | Comments(0)
<< ビーチサッカー『青森スタリオン... もうすぐマイナンバー制度がスタ... >>