十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

市内9中学校で卒業式を挙行。約640人の卒業生が新たな舞台へ旅立つ

 3月13日・14日、市内9中学校で卒業式が行われ、約640人が卒業。3年間過ごした学びやを後にし、新たな舞台へ旅立ちました。
 14日に卒業式が行われた市立三本木中学校(上明戸茂校長)では185人が卒業しました。
 式では、上明戸校長が「卒業証書は伝統ある三中を卒業した証しであり、これまで三中のために力を尽くしてくれた感謝状でもあります。将来は立派な大人になり、実社会で活躍する姿をお世話になった地域のかたがたや先生がたに見せてあげてください」と式辞を述べました。
 卒業生を代表し、木下虎地郎(こじろう)くんが「私たちは生徒の手による学校作りを目指し、全力で取り組みました。中体連や文化祭などでは、共に励ましあったかけがえのない仲間がいたからこそ、困難を乗り越えることができました。これからは、三中の卒業生であることに誇りを持ち、胸を張って前に進んでいきます」と答辞を述べました。
 式終了後の卒業記念合唱では、保護者や在校生を前に「大地讃頌(だいちさんしょう)」と「旅立ちの日に」を披露。心のこもった見事な合唱を見せ、中学生生活最後の歌声を体育館いっぱいに響かせていました。
f0237658_12551414.jpg
卒業生一人一人に上明戸校長から卒業証書が手渡されました。
f0237658_12553391.jpg

f0237658_12555450.jpg
卒業生185人が声を合わせて見事な合唱を披露。
f0237658_1257651.jpg
保護者や在校生からの大きな拍手の中、しっかりと前を見据えて退場する卒業生。
f0237658_12573954.jpg
祝・卒業。笑顔で学びやを後にしました。
[PR]

by towada-city | 2015-03-17 12:59 | イベント | Comments(0)
<< B-1グランプリin十和田まで... B-1グランプリ公認の十和田バ... >>