十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新たな生活への旅立ち ~市内中学校で卒業式~

 3月8日および10日、市内中学校で卒業式が行われ、616人が卒業。3年間慣れ親しんだ学びやを後にし、新たな生活に向けて旅立ちました。
 10日に卒業式が行われた市立東中学校(沼宮内隆志校長)では、122人が卒業しました。
 「旅立ちのセレモニー」では、卒業生を代表して5人の生徒が登壇。後輩への激励の言葉や自分を産み育ててくれた両親、そばに居て温かく見守ってくれたかたがた、3年間ともに生活した仲間などへ感謝のメッセージを読み上げました。
 卒業生を代表して嶋尭希(たかき)くんが、入学してからの日々を振り返りながら「背負うものの重さが変わった3年生という立場は私たちを大きく成長させてくれました。東中は今年30周年を迎え、新たな行事に取り組み、1・2年生の協力や先生たちの叱咤激励、ともに成長してきた3年生の絆によって成功することができました。学校で学んだことを自分の財産として生かしていきたいです」と、旅立ちのことばを述べました。
 卒業生は、後輩たちや保護者に見守られながら、大きな拍手の中、学びやを後にしました。
f0237658_15833.jpg
沼宮内校長(写真右)から卒業証書が手渡されました。卒業証書を受け取ると「ありがとうございます」と大きな声で感謝の言葉を述べるクラスもありました。
f0237658_1583439.jpg
「旅立ちのセレモニー」で仲間からのメッセージに、そっと涙を流す卒業生
f0237658_159782.jpg
学校で仲間とともに歌う最後の校歌。胸を張って堂々と歌いましたました。
f0237658_15101334.jpg
卒業生の退場。しっかりとした足取りで学びやを後にしました。
[PR]

by towada-city | 2014-03-12 15:25 | イベント | Comments(0)
<< 南小女子ミニバスケットボールス... 3.11 あの日への思いを新た... >>