十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

福島県矢吹町・宮崎県川南町の児童らが冬の十和田を満喫~日本三大開拓地小学生交流事業~

 1月31日から2月3日にかけて、日本三大開拓地として交流を行っている福島県矢吹町、宮崎県川南町の児童ら約50人が当市を訪れ、地元児童らと一緒に開拓の歴史を学んだり、レクリエーションを行うなどして交流を深めました。
 1日は、3市町の児童らが初めて顔を合わせ、少し緊張した様子を見せながらお互いに自己紹介を行いました。その後、開拓地学習会として稲生川土地改良区を訪れ、稲生川が発展する歴史などを学びました。
 2日は、みんなが楽しみにしていたスキー体験。雪がちらほらと舞う中、十和田湖温泉スキー場で、指導員から教わりながら約2時間スキーを楽しみました。初めてスキーを体験した児童らも最初はスキーの扱いに苦労していたものの、最後には自分で滑って止まれるまで上達。「もっとやりたい」と話すほど楽しんでいました。
 そのほかにも、十和田湖や市立新渡戸記念館、十和田市現代美術館を訪れ、冬の十和田を満喫しました。
 川南町から参加した押川冬哉(とうや)くん(6年生)は「スキーが1番楽しかったです。簡単そうに見えたけど実際にやってみると難しかったです。今回の交流で友達がたくさん増えました。年賀状などをやりとりして、大人になってもまた会いたいです」と、笑顔を見せていました。
f0237658_14112689.jpg
稲生川土地改良区で、職員の説明に熱心に耳を傾ける児童たち
f0237658_14123216.jpg
昼食後、近くの公園で、雪合戦を楽しみました。
f0237658_14125621.jpg
スキー体験では、最初、斜面を登ることに悪戦苦闘。指導員の手を借りてやっとの思いで登りました。
f0237658_1414364.jpg
指導員に教わりながら練習に励みました。
f0237658_14142832.jpg
最後は斜面を滑走するまで上達
[PR]

by towada-city | 2014-02-03 14:18 | イベント | Comments(0)
<< 年に一度の一斉大売出し とわだ... 成人として決意新たに 平成26... >>