十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
スマイルラボの地域づくり..
by タケ at 20:45
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

漆畑善次郎さん・しづゑさんご夫妻が全国草地畜産コンクールで農林水産大臣賞を受賞

 市内で畜産業を営む漆畑善次郎さんとしずゑさんご夫妻が「第15回全国草地畜産コンクール」で最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞し、7月11日、善次郎さんが市役所を訪れ、小山田市長に受賞報告をしました。
 コンクールは㈳日本草地畜産種子協会が主催したもので、自給飼料の効率的な生産及び利用技術並びに放牧などの環境に調和した持続的生産・経営方式など優秀な事例を紹介し、畜産経営における飼料基盤の重要性を啓発し、畜産農家の経営の安定に資することを目的にしています。
 漆畑さんご夫妻は、家族労働を中心に肉用牛の一貫生産体系、牧草・稲わらの収集・販売、市内での焼肉・精肉店経営(※焼肉・精肉店はご家族のかたが経営)など従来の生産の農業から消費者まで直結した6次産業化を構築。特に、乾牧草と稲ワラの生産販売は、公共牧場の再生・活性化と耕作放棄地と荒廃地の増加を食い止める役割を果たし、地域全体の飼料自給率向上に寄与しています。
 表彰式は8日に東京都の㈳日本草地畜産種子協会で行われました。
 漆畑さんは、「受賞は夢みたいで、とてもびっくりしました。関係機関の皆さんからご指導していただき、勉強した成果が受賞につながったと思います。畜産にとって牧草はとても重要です。今後もいい牧草を食べさせるなど改善していき、いい肉用牛を生産していきたい」と受賞の喜びを話していました。
f0237658_10335487.jpg
ご夫妻を代表して善次郎さんが受賞を報告
[PR]

by towada-city | 2011-07-13 10:34 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 十和田ジュニアソフトテニスクラ... 太素塚に行灯(あんどん)のとも... >>