十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


各種競技で白熱した戦い!「十和田市少年少女発明クラブロボット競技会」


 1月13日、南公民館で「平成29年度十和田市少年少女発明クラブロボット競技会」が開催され、約40人のクラブ員がロボコップ相撲、甲虫ロボ競走、オーバー・ヒル・アタック、ロボ・カーリングの4種目で自作のロボットを操作し競い合いました。
 競技会に先立ち、主催者を代表して、同クラブの佐々木忠一会長が「勝ち負けに関係なく、競技に参加することに意義があります。勝負が終わったら、競技した人を讃えて大きな拍手をしてあげてください」とあいさつしました。
 クラブ員は小学3・4年生の「ドリーム班」と小学5年生以上の「エジソン班」に分かれ、それぞれの競技で熱戦を展開。日頃の練習の成果を発揮しようと夢中でロボットを操作すると、周りからも力のこもった応援の声が響いていました。
f0237658_13533258.jpg
紙コップで作ったロボットを操作し戦う「ロボコップ相撲」
f0237658_13535190.jpg
障害物が置かれたコースを8の次で走行しタイムを競う「甲虫ロボ競走」
f0237658_13540917.jpg
甲虫ロボ競走で優勝した布施裕翔(ゆうと)くん(三本木小・3年)の「あばれる虫1号」。「最初はタイムが伸びなくて悔しかったけど、最終的に優勝できて嬉しかったです」
f0237658_13542072.jpg
ロボットでゴルフボールを押して、相手側の得点ゾーンに入れる「オーバー・ヒル・アタックⅢ」
f0237658_13543383.jpg
ロボットを操作し、4球の持ち球を順番に押し出す「ロボ・カーリング」
[PR]

by towada-city | 2018-01-15 13:57 | イベント | Comments(0)