十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


本格的な夏到来 市民プールが夏休みの児童らで賑わう

 7月26日、梅雨が開け夏日となったこの日は、市民プールが夏休み中の児童らで賑わいました。市民プールによると、来客数は600人を超え、7月1日の開設以来最高の賑わいとなったそうです。
 プールでは、児童らが友達と水をかけ合ったり、浮輪を使って泳いだりと晴天の中、気持ちよさそうに遊んでいました。
 友達同士で訪れた福村優璃愛(ゆりあ)ちゃん(ちとせ小・3年)は「浮輪に乗ったり、鬼ごっごをして遊びました。プールは冷たくて、楽しいです。また来たいです」と、話していました。
 市内のプール開設は以下の通りです。みなさんも暑い夏はプールに行って、元気に遊びましょう!


058.gif市民、洞内、十和田湖プール058.gif
問い合わせ先:(財)市体育協会(市総合体育センター内)℡25-8282
期間:8月26日まで
時間:午前9時30分~11時30分・午後1時~4時30分
※洞内プールは水曜日、十和田湖プールは月曜日が定休日です。

058.gif若葉公園児童プール058.gif
問い合わせ先:都市整備建築課℡51-6731
期間:8月26日まで
時間:午前9時30分~11時45分・午後1時~3時50分

 ⇒いずれも、水温の低い日や雨の日は利用を中止しています。


f0237658_13471836.jpg

f0237658_13475254.jpg
児童らで賑わう市民プール。みなさん、気持ちよさそうですね

f0237658_13481447.jpg

f0237658_13484374.jpg
暑さに負けず、元気にピース!


072.gifおまけスナップ
f0237658_13512797.jpg
プール、ひとりじめ053.gif
[PR]

by towada-city | 2012-07-30 13:58 | イベント | Comments(0)

三本木高校ハンドボール、なぎなた、少林寺拳法部がインターハイおよび全国大会出場報告

 7月25日、県立三本木高校(赤坂寿校長)の男子ハンドボール部、なぎなた部、少林寺拳法部の選手らが市役所を訪れ、小山田市長にインターハイおよび全国大会出場の報告を行いました。
 6月に開催された県高校総体でハンドボール部、なぎなた部が優勝、少林寺拳法部は単独演武で5位に入賞し、インターハイおよび全国大会への出場を決めました。
 ハンドボール部キャプテンの佐々木伊織さん(3年生)は「自分たちのベストを尽くすことを一番に考え、持ってる力を出しきり悔いのない大会にしたい」とインターハイに向けて意気込みを話しました。
 小山田市長は「十和田市の代表として全国大会への出場はうれしいことです。全国の壁は高いかもしれないが、今以上の力を出し、頑張ってください」と激励しました。
f0237658_914040.jpg
(写真左から)少林寺拳法部の鈴木千華(ちか)さん(2年生)、なぎなた部の高田明日香さん、菅野志保さん、小山田市長、ハンドボール部の奥山凌さん、佐々木さん、神叡(さとい)さん(鈴木さん以外は3年生)。佐々木さんと神さんは附属中学校ハンドボール部出身の1期生となります。
[PR]

by towada-city | 2012-07-27 09:15 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

南小女子ミニバスケットボール部が東北大会出場報告

 7月25日、市立南小学校(向後秀樹校長)の女子ミニバスケットボール部の選手らが市役所を訪れ、小山田市長に東北大会出場の報告を行いました。
 ミニバスケットボール部は7月14・15日に開催された東北電力旗東北ミニバスケットボール大会青森県予選会で優勝し、東北大会への出場を決めました。県予選会での優勝は、同校では27年ぶりの快挙となります。
 キャプテンの渡辺和恵さん(6年生)は「小学校最後の年になるので、チームで協力して優勝目指して頑張りたい」と東北大会に向けて意気込みを話しました。
 小山田市長は「県で1位という自信を持ち、後輩や十和田のためにもがんばってきてください」と激励しました。
 東北大会は、8月12・13日に宮城県総合運動公園セキスイハイムスーパーアリーナで行われます。
f0237658_992588.jpg
(写真左から)渡辺さん、小田桐梨那(りな)さん、小山田市長、赤坂楓華(ふうか)さん(6年生)
[PR]

by towada-city | 2012-07-27 09:10 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

下切田小学校自転車部が全国大会出場を報告

 7月24日、下切田小学校自転車部の皆さんが交通安全子供自転車全国大会への出場を市長に報告しました。
 下切田小学校の皆さんは県大会を5連覇、今回で11回目の全国大会出場となります。
 小山田市長は「自信を持って試合に臨み、普段の力を存分に発揮してください」と激励しました。
キャプテンを務める今智成(ともなり)くん(6年生)は「団体の部で30位以内に入れるように頑張りたい」と大会に向けての抱負を力強く話していました。
 全国大会は8月1日に東京都の東京ビックサイトで行われます。優勝目指して頑張ってください。
f0237658_16253122.jpg
全国大会に出場する下切田小学校自転車部の皆さん。
写真左から畑山彩華さん、金野美桜(みよ)さん、高松耀佑(ようすけ)くん(いずれも5年生)、今くん
[PR]

by towada-city | 2012-07-26 16:27 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

三本木小卓球スポーツ少年団が全国大会出場を報告

 7月24日、三本木小卓球スポーツ少年団が全日本卓球選手権カブの部(小学4年生以下)への出場を市長に報告しました。
 出場するのは、入江崇武(たかむ)くんと大谷裕輝くん(ともに4年生)の仲良しコンビ。県大会では入江くんが5位、大谷くんが9位という優秀な成績を残しました。
 小山田市長は「過去には十和田市出身で世界卓球選手権を制した河野満選手がいます。その人を目指し、大会では今まで以上の力を出して頑張ってほしい」と激励しました。
 入江くんと大谷くんは「練習の成果を十分発揮したい」「1本1本集中して戦いたい」と大会に向けての抱負を話すとともに、将来の夢は「オリンピックで優勝を目指したい」と力強く話していました。
 大会は、27日から29日にかけて兵庫県神戸グリーンアリーナで行われます。優勝目指して頑張ってください。
f0237658_16211612.jpg
写真左から下山勝監督、入江くん、大谷くん、小山田市長。全国大会に向けて力強くガッツポーズ!
[PR]

by towada-city | 2012-07-26 16:22 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

交流都市で夏の思い出を~小学生交流事業出発式~

 7月24日、平成24年度十和田市小学生交流事業出発式が市役所で行われました。
 これは、十和田市と交流している宮崎県川南町(日本三大開拓地交流)、高知県土佐町(姉妹都市)、岩手県花巻市(友好都市)でホームステイなどをして滞在し、現地の子どもたちと交流するものです。今回は川南町へ20人、土佐町へ8人、花巻市へ16人の児童が派遣となります。
 出発式で小山田市長が「初めての体験で不安もあると思いますが、皆さんの心に残る交流事業になることを期待しています」と激励しました。土佐町への派遣団を代表して橋端真菜さん(沢田小・6年)が「十和田市のことを伝えながら土佐町のことを学び、楽しい思い出を作りたいです」と抱負を述べました。
 交流事業は、川南町へは27日~30日、土佐町へは8月3日~6日、花巻市へは8月5日~7日の日程で行われます。
f0237658_1465315.jpg
派遣児童を一人ひとり紹介。それぞれの場所でたくさんの思い出を作ってください。
[PR]

by towada-city | 2012-07-26 14:10 | イベント | Comments(0)

食農体験を通じて食の大切さを学ぶ~いただきます青森~

 7月22日、自然栽培の夏野菜の管理方法を学んだり、夏野菜を使ったランチを試食したりし食の大切さを学ぶ、いただきます青森が市内の畑などで開催されました。
 この事業は、アレルギーを持っている方が多くいる中、原因の一つに食べ物があるのではとの思いから食材について考えるきっかけにして欲しいと、とわだ自然栽培研究所が主催したもので、親子15人が参加しました。
 畑で行われた夏野菜の管理では、肥料を使用しない場合や生ごみを発酵させた肥料などを使用した場合の生育の違い、間引きや芽欠き、除草の仕方などの説明を受けました。
 東公民館では、主に無農薬、無肥料で栽培した野菜を使用し、野菜キーマカレーやサラダを作りました。参加した児童は、講師から野菜の切り方やおろし方を聞き一生懸命調理していました。
 初めて参加した、八戸市の谷本絵梨(えりい)さん(吹上小・2年)は「家で作るカレーよりもたくさんの野菜を使って調理できたので楽しかった」と笑顔で話していました。
f0237658_18362633.jpg
アドバイザーから説明を聞いた後、トマトの芽欠きなどを行いました
f0237658_18371648.jpg
親の手ほどきを受けながら、野菜を切ったりすりおろしたりしました
f0237658_1837598.jpg
野菜キーマカレーやサラダを試食する参加者
[PR]

by towada-city | 2012-07-23 18:40 | イベント | Comments(0)

ホタルが飛び交う姿を観察~ナイトハイクホタル観察会~

 7月21日、一本木沢ビオトープ協議会(松田石松会長)が主催し、一本木沢ビオトープに生息するホタルの観察会が開催されました。
 観察会には113人が参加。参加者らはホタルの種類やホタルがどういうところに住むのかなどを学んだ後、ホタルの観察会に出発しました。
 この日は肌寒いあいにくの天候だったため、ホタルは十数匹しか見られなかったものの、ホタルが発する光を見つけると歓声が上がり、じっとその行方を追い続ける姿が見られました。
 初めて参加したという大沢美結(みゆう)さん(三沢市・小学4年生)は、「ホタルの光はとてもきれいでした。場所がわかったので、また今度来て観察してみたいです」と笑顔を見せていました。
 関係者によると、気温が高くなる今週の半ばくらいから多くのホタルを見ることができるとのことです。
f0237658_14395137.jpg
容器の中にはホタルが。子どもたちは興味津々な様子でした。
f0237658_14404212.jpg
参加者らは、ホタルの光を見逃さないように、暗やみの中、目を凝らして探していました。
[PR]

by towada-city | 2012-07-23 14:42 | イベント | Comments(0)

夏の十和田湖一大イベント 十和田湖湖水まつり

 7月14・15日、十和田湖畔休屋で第47回十和田湖湖水まつりが行われました。
 14日に乙女の像前で行われた開会式では㈳十和田湖国立公園協会会長の小山田市長が「東日本大震災の影響で遠のいていた客足も徐々に戻ってきています。訪れた観光客をおもてなしの心で迎えたいものです」とあいさつしました。
 また、湖畔の乙女を歌い継ぐ会の皆さんが「湖畔の乙女」などを合唱したほか、市立十和田湖小学校(山内和彦校長)の児童の皆さんが十和田湖伝説「南祖の坊と八太郎」の劇を披露しました。
 まつりでは、イワナのつかみ取りや、夜にはよさこい演舞と花火の打ち上げが行われ、訪れたかたは夏の十和田湖を満喫していました。
f0237658_1744391.jpg
乙女の像前で合唱した湖畔の乙女を歌い継ぐ会
f0237658_17454876.jpg
劇を披露した十和田湖小学校の皆さん
f0237658_17461834.jpg
馬花道、北里三源色などがよさこいを披露し、まつりを盛り上げました
f0237658_17465428.jpg
300匹のイワナつかみ取り。元気よく飛び跳ねるイワナに参加者は苦戦していました
[PR]

by towada-city | 2012-07-20 17:47 | イベント | Comments(0)

新鮮な野菜や果物を産地直送 とわだ軽トラ市マルシェ

 7月14日、元町ショッピングセンター駐車場で、とわだ軽トラ市マルシェが行われました。これは、とわだ軽トラ市実行委員会(山端政博実行委員長)が行ったもので今年度2回目の開催となります。
 会場には市内農家や県立三本木農業高校など26店舗が軒を連ね、大根やトマトなどの新鮮な野菜のほか、手作りパン、衣料品などが販売されました。また、特設ステージでは南部大黒舞、よさこいなどが行われ、多くの市民らで賑わっていました。
 軽トラ市は、10月まで毎月第2土曜日午前7時から正午まで開催されます。
f0237658_17391368.jpg
旬な採れたて野菜が並び、市民らが買い求めていました
f0237658_17393240.jpg
衣料品などの店舗も並びました
f0237658_17395523.jpg
特設ステージではさまざまな発表が行われました
[PR]

by towada-city | 2012-07-20 17:39 | イベント | Comments(0)