十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


三本木中学校野球部が全国大会3位

8月19日から22日にかけて岡山県倉敷市で開催された第32 回全国中学校軟式野球大会に出場し、3位となった三本木中学校野球部が8月30日、市役所を訪れ、小山田市長に喜びの報告を行いました。
全国大会には地方大会を勝ち抜いた24校が出場し、トーナメント方式で競い合いました。全国大会という環境で選手が緊張し、初戦の勝利が難しいといわれる中で三本木中学校は1回戦を1対0の接戦を勝ち抜くと、続く2回戦では5対0、3回戦の準々決勝では4対0と対戦チームに点数を与えない完封試合を展開。迎えた準決勝では中盤までのリードを守りきれずに惜しくも2対3で涙をのみました。
小山田市長は「よい思い出ができたと思います。全国大会で優秀な成績を収め、私たちも励みになりました」と選手の健闘をたたえました。
キャプテンを務める3年生の小笠原辰樹くんは「選手全員の力で勝ち取った3位。でも優勝旗に手が届きそうだったので少し残念です」と話していました。
f0237658_17423597.jpg

真っ黒に日焼けした18人の選手が小山田市長に喜びの報告をしました
[PR]

by towada-city | 2010-08-31 17:43 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

市消防団第4分団が県消防操法大会小型動力ポンプの部で第1位

8月24日、青森県消防学校で開催された第26回青森県消防操法大会の小型動力ポンプの部で第1位を獲得した市消防団第4分団(中川原善光分団長)が8月30日、市役所を訪れ、小山田市長に喜びの報告を行いました。
この大会は消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を図り、円滑な消防活動を目指すことを目的に開催されているもので、小型動力ポンプの部には8地域の消防団が出場。競技では、5人一組で指揮者の合図で動力ポンプにホースをつなぎ、的をめがけて放水し、撤収するまでの動作やタイムを点数で競い合うものです。
市消防団は93.0点の得点を獲得し、2位に2.5点の差をつけて1位となりました。今後は11月12日に愛知県蒲郡市で開催される第22回全国消防操法大会に出場します。
小山田市長は長期にわたる夜間練習や早朝練習を積んで挑んだ消防団員をねぎらいながら「十和田市をはじめ他の団員の模範となる。今後の活動に期待します」と話していました。
f0237658_17365239.jpg
全国大会出場の切符を手にした市消防団第4分団
[PR]

by towada-city | 2010-08-31 17:39 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

東京・お台場で十和田の野菜の良さを首都圏の皆様に知っていただきました!

 8月28日(土)に、野菜ソムリエ協会の「野菜の日」イベントで、十和田市の野菜のPRを行いました。

 山口もえさん、ロンブーの淳さんをはじめ、たくさんの野菜ソムリエが参加したこのイベントでは、青森県の「日本一健康な土づくり運動」という、土づくりからこだわった農産物の代表格として、十和田市の野菜が紹介されました。

 「十和田おいらせミネラル野菜」は、徹底した土壌診断から始めて、必要なミネラルをバランスよく補給することによって、野菜の中の活性酵素がよく働いて、甘くておいしい野菜になるんですっ!
 十和田のおいしい野菜を、野菜ソムリエや首都圏のたくさんのお客様に知ってもらうことができました!

 地元の野菜に誇りが持てます♪                       【販売戦略室】


f0237658_16544681.jpg

[PR]

by towada-city | 2010-08-31 16:59 | イベント | Comments(0)

がんばれ!十和田バラ焼きゼミナール 十和田八甲ロータリークラブがB-1グランプリへの活動支援金を寄贈

8月21日、みちのく国際ゴルフ倶楽部で十和田八甲ロータリークラブ(外崎寧江会長)が主催する十和田バラ焼きゼミナール「チャリティゴルフコンペ」が開催されました。
このコンペは「十和田バラ焼きでまちを元気に」を合言葉に、精力的に活動を展開している市民団体の十和田バラ焼きゼミナールが9月18日・19日に神奈川県厚木市で開催されるB級ご当地グルメの祭典「第5回B-1グランプリ」に出場するための活動支援金を集めるために行ったものです。
コンペの表彰式で大会参加者76人から集まった81,000円とロータリーから169,000円の総額25万円の支援金が外崎会長からバラ焼きゼミナール会員の下久保淳一さんに贈られました。外崎会長は「B-1グランプリでは上位入賞、願わくは優勝を獲得し、この地域をはじめ、青森県全体を元気にしてください」とあいさつ。下久保さんは「応援してくれる市民や地域の方々の期待に応えるために、2日間で1万食を完売し、優勝を目指します」と意気込みを話していました。
f0237658_13522247.jpg

十和田八甲ロータリークラブの外崎寧江会長(右)から活動支援金の目録を受け取る十和田バラ焼きゼミナールの下久保淳一さん
[PR]

by towada-city | 2010-08-27 13:53 | イベント | Comments(0)

明日お台場で十和田の野菜もらえます

 野菜ソムリエ協会が主催する「やさいの日」イベントで、青森県の土づくりから
こだわった野菜の代表格として十和田市の野菜が紹介されます!

 会場では、ミネラル栽培で甘みを増した「十和田おいらせミネラル野菜」のセットが
配られる
ほか山口もえさん、ロンブーの淳さんといった有名野菜ソムリエも参加します!

 関東にいる方、遊びにいく方はどうぞお立ち寄りください。

日時 8月28日(土)11:00~
場所 お台場デックス東京ビーチ デックス広場

※ミネラル野菜の無料配布は予定数に達したら終了となります。

野菜ソムリエ協会HP
http://www.vege-fru.com/agri/831nohi/index.html
[PR]

by towada-city | 2010-08-27 11:11 | イベント | Comments(0)

三本木農業高校アーチェリー部全国大会で優勝

8月25日、県立三本木農業高校(遠藤智久校長)アーチェリー部が、8月2日から4日まで沖縄県宜野湾市で開催された、全国高等学校総合体育大会アーチェリー選手権大会女子団体戦で優勝し、選手らが市役所を訪れ小山田市長に喜びの報告を行いました。
アーチェリー競技は70メートル先から直径122センチメートルの的に矢を射て得点を競います。
決勝では240点満点中191点を獲得し、福岡県柏陵高校を9点差で破り32年ぶり2度目の優勝を果たしました。同校教諭で顧問の酒田和彦先生は「決勝戦では選手の勝負強さに驚いた。日ごろの厳しい練習・鍛錬の成果や暑さ対策の特訓が生きた。全国制覇ができてうれしい。応援してくれたすべての皆さんにお礼したい」と喜びを語りました。
f0237658_14414085.jpg

(写真右から)顧問の酒田先生、柏﨑寛奈さん、斎藤春菜さん、小山田市長、
小笠原瞳さん、中村美咲さん
[PR]

by towada-city | 2010-08-26 14:43 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(1)

青森銀行従業員組合が図書を寄附

8月23日、青森銀行従業員組合(櫻田芳規執行委員長)代表らが米田教育長を訪問し、小学校5校に学校図書178冊を寄附しました。
米田教育長を訪れたのは、同組合書記長の小杉忠農さんと執行委員の山下薫さん、青森銀行から十和田支店長の小山内秀喜さんと川村智寛さんら4人で、小杉書記長が米田教育長に目録を手渡しました。
同組合は「私たちを守り育ててくれた地域社会に感謝の心を」という趣旨で、昭和55年4月から「ありがとう運動」に取り組み、ベルマーク、使用済み記念切手や使用済みプリペイドカードなどの収集、夏、冬の年2回行う「ありがとう募金」の2つの運動を中心に活動してきました。
小杉書記長は「この活動も31年目を迎えましたが、今後もありがとう運動を続け、明るく住み良い地域社会づくりに積極的に参加したい」と話していました。
f0237658_9122310.jpg

米田教育長に目録を手渡す小杉書記長(右から2人目)
[PR]

by towada-city | 2010-08-26 09:22 | 寄付 | Comments(0)

十和田市雇用創造推進協議会では経営マネジメントや接客応対スキル向上に役立つセミナーを9月に開催します

いよいよ東北新幹線全線開業も間近になりました。十和田市にも多くの観光客が訪れます。
観光業、商店街はもとより、市内企業の魅力アップのため、接客コミュニケーション術や販売促進手法、売り場のマネジメント、IT戦略などが大切になってきます。これらの方法を、国内で手腕を振るっている著名な講師が講義します。

詳細はチラシをご覧下さい。
お問い合わせは、十和田市雇用創造推進協議会までお願いします。

顧客との距離を縮める接客コミュニケーション術(9/1、9/15、9/16)
チラシをダウンロード(PDF)


経営革新塾!売れるお店の秘密教えます!(9/6、9/29)
チラシをダウンロード(PDF)

[PR]

by towada-city | 2010-08-18 13:38 | お知らせ・募集 | Comments(0)

ベトナムから村立保育園の建設支援へのお礼に市長を訪問

8月16日、ベトナムバグザン省イエンズン県人民委員会、グェエン・ヴィット・トアン主席らが、NPO法人プロ・ワークス十和田の中野正三理事長とともに市役所を訪れ、小山田市長と懇談しました。
プロ・ワークス十和田は、同法人で活動していた県内大学のベトナム人留学生との縁で、日本とベトナムの交流促進に力を入れており、「郵便貯金・簡易生命保険管理機構」から受けた助成金に、同法人がペットボトルを販売して集めた金額を加えた全額を、老朽化が激しく経済的な理由で建て替えができなかったイエンズン県タンクオン村立幼稚園建設の支援に充てました。
グェン主席は「援助をうれしく思い、市民にも感謝したい」と述べると、小山田市長は「プロ・ワークス十和田の活動を光栄に思います。今後も交流を深めて欲しい」と話しました。
同法人では今後、文化交流の一環として、相互に幼稚園教師を派遣したり、建設を支援した村立幼稚園へのオルガンの寄贈を計画したりしています。
f0237658_8491499.jpg

小山田市長とグエン・ヴィット・トアン主席(市長の右)
[PR]

by towada-city | 2010-08-18 08:51 | ボランティア | Comments(0)

十和田市物産まつり、大盛況でした!

十和田市ならではの、こだわりの物産を集めた「十和田市物産まつり」は、
大盛況のうちに終了しました。

8月15日には、市長が登場して、たくさんの方に十和田市の特産品を知って
もらうことができました!

【観光推進課】

f0237658_17212021.jpg

[PR]

by towada-city | 2010-08-16 17:22 | イベント | Comments(1)