十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:寄付( 128 )


十和田市文化協会が寄付

 4月27日、十和田市文化協会の川崎富康会長らが市役所を訪れ、現金3万5千円を市に寄附しました。
 川崎会長は、「被災されたかたのために使用してください」と話し、目録を小山田市長に手渡しました。
f0237658_1581624.jpg
(写真左から)小山田市長、十和田市文化協会川崎富康会長、日野口茂事務局長
[PR]

by towada-city | 2011-04-27 15:09 | 寄付 | Comments(0)

ジャズフルート奏者佐々木優花さんとギタリスト井上智さん、ライオンズクラブが寄附

 4月22日、ジャズフルート奏者の佐々木優花さんとギタリストの井上智さんが市役所を訪れ、東日本大震災被災者支援費用として現金50万円を市に寄附しました。
 この寄附は、佐々木さんと井上さんが市内でチャリティージャズコンサートを開催したときに集まった募金の一部を市に寄附したものです。
 同日、ライオンズクラブ国際協会332-A地区ガバナーの小松﨑壽志さんらが市役所を訪れ、現金30万円を市に寄附しました。
 この寄附は、4月16日に十和田ライオンズクラブなど市内4つのライオンズクラブと三沢・野辺地のライオンズクラブの会員が合同で街頭募金を行い、集まった募金を市に送ったものです。
 小山田市長は、「被災者のために使用していきたい」とお礼を述べました。
f0237658_1331584.jpg
 小山田市長に目録を手渡す佐々木さんと井上さん
f0237658_135131.jpg
小山田市長とライオンズクラブの皆さん
[PR]

by towada-city | 2011-04-25 13:12 | 寄付 | Comments(0)

みちのく銀行労働組合が児童図書購入費として寄附

 4月22日、みちのく銀行労働組合の関川勇一執行委員長らが市役所を訪れ、市民図書館の児童図書購入費として現金20万円を市に寄附しました。
 この寄附は、同組合員から集められたもので、平成8年度から県内各地で行っており、十和田市には平成9年度、17年度に続き3回目となります。
 関川執行委員長は、「未来を担う子供達のために使ってください。みちのく銀行も地域金融機関として支援していきたい」と話し、小山田市長に目録を手渡しました。
f0237658_17244515.jpg
みちのく銀行労働組合関川勇一執行委員長と小山田市長
[PR]

by towada-city | 2011-04-22 17:25 | 寄付 | Comments(0)

青い森信用金庫十和田営業部おりひめ会、㈱田中組企業グループ3社が寄附

 4月21日、青い森信用金庫十和田営業部おりひめ会の古舘順子会長らが市役所を訪れ、災害対策費として現金10万円を市に寄附しました。
 古舘会長は、「毎年市に寄附させていただいています。十和田市のために使用してください」と話していました。
 同日、㈱田中組の市田俊次専務取締役らが市役所を訪れ、現金100万円を日本赤十字社に寄附しました。この寄附は、㈱田中組企業グループである㈱田中組、㈱八伸総業、㈱伸和商事の3社によるもので、日本赤十字社十和田市地区長を務める小山田市長に手渡されました。
 小山田市長は、「十和田市の方々の優しさを感じます。復興に向けて、今を乗り越えていきましょう」と感謝の意を示していました。
f0237658_9354667.jpg
小山田市長に目録を手渡す青い森信用金庫十和田営業部おりひめ会の古舘順子会長
f0237658_9362560.jpg
小山田市長と㈱田中組の皆さん
[PR]

by towada-city | 2011-04-22 09:37 | 寄付 | Comments(1)

十和田ガスグループ親和会と㈱田中組社員一同が被災者支援費用として寄附

 4月13日、十和田ガスグループ親和会の起田昭夫会長らが市役所を訪れ、東日本大震災被災者支援費用として現金50万円を市に寄附しました。
 起田会長は、「親和会で積み立てていたものを被災されたかたのために使ってほしい」と話し、支援金を手渡しました。
 また、同日、㈱田中組の市田俊次専務取締役らが市役所を訪れ、現金6万円を市に寄附しました。
 市田専務は、「被災されたかたに対し、少しでも支援したいと社員一同から寄附を募りました。有効に使ってほしい」と話し、支援金を手渡しました。
 小山田市長は、「支援金を被災者のために使用したい」とお礼を述べました。
f0237658_1447476.jpg
支援金を寄附した十和田ガスグループ親和会の皆さん
f0237658_14474866.jpg
支援金を寄附した㈱田中組の皆さん
[PR]

by towada-city | 2011-04-14 14:50 | 寄付 | Comments(0)

十和田商工会議所が義援金を寄附

 4月12日、十和田商工会議所の石川正憲会頭が市役所を訪れ、東日本大震災義援金として70万円を市に寄附しました。
 この義援金は、十和田商工会議所の会員などの協力で集まったものです。
 石川会頭から義援金を手渡された小山田市長は、「被災者のために使用したい」とお礼を述べました。
 石川会頭は、「避難されて来たかたに、是非、十和田市の商店街を利用してほしい。商店街でも何かできることがないか話し合っている」と話していました。
f0237658_16124616.jpg
  義援金を手渡す石川会頭(写真左)
[PR]

by towada-city | 2011-04-13 09:04 | 寄付 | Comments(0)

㈱福萬組と福友会が被災者支援費用として寄附

 4月5日、㈱福萬組の井上司子(つかこ)広報部長と福友会の中沢豊美会長らが市役所を訪れ、東日本大震災被災者支援費用として現金100万円を市に寄附しました。
 中沢会長は、「十和田市が行う被災者支援に使ってほしい」と話し、支援金を手渡しました。
 小山田市長は、「本市に避難しているかたの生活支援金などに使用したい」とお礼を述べました。
f0237658_911283.jpg
小山田市長に支援金を手渡す中沢会長(写真右)と井上広報部長(写真左)
[PR]

by towada-city | 2011-04-06 09:03 | 寄付 | Comments(0)

防災用資機材購入費用として寄附

 4月1日、阿部進さんの代理人の重近祥子さんが市役所を訪れ、市の防災用資機材購入費用として現金10万円を市に寄附しました。
 神奈川県にお住まいの重近さんは、3月11日に本市を訪れており、地震の影響で避難所となった総合体育センターに1泊しました。
 重近さんは、「避難所では市の職員がよく対応してくれました。今後、市の防災用品を揃えるために役立ててほしい」と話し、目録を手渡しました。
 小山田市長は、市の震災対応を話しながら「大事に使っていきたい」とお礼を述べました。

f0237658_10593166.jpg
避難所体験を話す重近さん(写真左)
[PR]

by towada-city | 2011-04-04 11:00 | 寄付 | Comments(0)

十和田地域消防安全管理協会が住宅用火災警報器を寄贈

3月9日、十和田地域消防安全管理協会の大竹会長と菅副会長が市役所を訪れ、住宅用火災警報器70個を市に寄贈しました。
大竹会長は「災害弱者のため役立てて欲しい」と話すと、市長は「大変ありがたい。高齢者などの住宅に設置したい」とお礼を述べました。
同協会では3月7日の消防記念日にちなみ、昭和56年度から防災用品の寄贈を行っています。今回寄贈された煙感知式の警報器は、電池寿命が約10年、電池が切れる前に声で知らせるタイプで、今後、各地区民生委員が高齢者や障害者などの世帯を優先し設置する予定です。
十和田地域広域事務組合管内の火災警報器の設置率は、昨年12月現在、62.5%で、県内で5番目となっていますが、既存住宅の設置率が低いのが現状で、大竹会長は「今後も火災警報器の設置を呼びかけたい」と話していました。
f0237658_992920.jpg

[PR]

by towada-city | 2011-03-11 09:13 | 寄付 | Comments(0)

農業への興味と理解を深めよう!食農学習用教材(DVD)、冊子を贈呈

1月20日、社団法人上十三広域農業振興会の程川節男会長が教育委員会を訪れ、小・中学校の補助教材として役立てて欲しいと、食農学習用教材「見て 触れて 学んで」のDVDと冊子を贈呈しました。
このDVDには、日本一の収穫量を誇るながいも、にんにく、ごぼう、りんごをはじめ、9種類の農畜産物の紹介とともに、栽培、薬剤散布、収穫などの農作業の動画が収められています。また、食料自給率や中食(なかしょく)、BMIなど食や健康に関する三択クイズなどもあり、ゲーム感覚で楽しめるようになっています。
今回制作したDVDは1,000枚で、うち500枚が上十三管内小・中学校に贈られます。
f0237658_1811658.jpg

程川会長(左)から米田教育長にDVDと冊子が手渡されました
f0237658_18114723.jpg

贈呈されたDVD
f0237658_18123172.jpg

動画の内容説明を受ける教育長
[PR]

by towada-city | 2011-01-21 18:14 | 寄付 | Comments(0)