十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:散歩( 16 )


そろそろ旅立ち 奥入瀬川のハクチョウ

 3月9日、まもなくこの地を飛び立つ白鳥が、羽を休めている国道102号中掫橋下の奥入瀬川から、付近の水田に行って落穂などをついばみ、旅立ちの準備を始めています。よく見ると、体の色は白色と灰色の2種類。白色は大人の白鳥、灰色は子どもの白鳥です。子どもが大人と同じ色になるまで2年ぐらいかかるといいます。
 白鳥は3月に本州各地の越冬地を出発して北海道に渡り、北海道で4月まで過ごした後、サハリン経由でロシア・アムール川下流域で滞在し、その後オホーツク海を越えロシア東部に上陸するといいます。そして内陸部をさらに北上し、5月にロシア・シベリア北東部の繁殖地である湿地帯に到着して、渡りを終えるそうです。奥入瀬川の白鳥も、繁殖地まで無事に飛んでほしいものです。
f0237658_10553823.jpg
       赤沼地区の水田で落穂をついばんだ後、飛び立つ若い白鳥


[PR]

by towada-city | 2017-03-10 10:59 | 散歩 | Comments(0)

官庁街通りにガス灯が再び点灯

 都市ガスを燃料に点灯している官庁街通り「駒っこ広場」のガス灯は、エネルギー供給が不安定になった東日本大震災以後、点灯を休止していました。5年ぶりに6月から点灯し、ガス灯特有の柔らかな明るさで夜の広場をロマンチックに照らしています。
 このガス灯は平成10年に十和田ガス㈱が創立40周年記念として市に寄贈し点灯していましたが、震災後は広場のオブジェとなっていました。そのため、同会社が「ガス灯のある街」を再びPRし、夜の風情をガス灯で味わってもらうため、点灯することになりました。
 ガス灯は4月~9月が午後6時から、10月~3月が午後5時から点灯されます。消灯は午後10時。県内のガス灯は弘前市の青森銀行記念館前にあるのみで、県南地方唯一のガス灯となっています。市民の皆さんも夜の官庁街通りを通った際はご注目ください。
f0237658_15185427.jpg
               ロマンチックに夜の風情をかもしだすガス灯

[PR]

by towada-city | 2016-08-12 15:20 | 散歩 | Comments(0)

駒街道に待望の春到来 開花宣言

 十和田市観光協会(今泉湧水会長)は4月17日、官庁街通りのソメイヨシノの開花を宣言しました。
 昨年より1日遅い開花宣言ですが、過去10年では平成20年と並んで3番目の早さです。
(撮影日4月18日・標準木)
f0237658_14114642.jpg
 4月20日から5月5日まで、春まつりと稲生川上水記念『太素祭』が開催されます。
 詳しくはコチラ 十和田市観光協会 ℡0176-24-3006


f0237658_14114046.jpg
標準木周辺。市役所南側にある標準木を観測し、開花宣言を出します。
f0237658_14114357.jpg
市役所5階から見える景色
☆市役所5階の展望ロビーを無料開放しています。
 無料開放 5月1日まで 午前9時~午後8時
 ライトアップ 5月5日まで 午後6時~10時

[PR]

by towada-city | 2016-04-18 14:13 | 散歩 | Comments(0)

十和田にもあったんだ!田んぼアート

六日町を走っていると、目前に広がる田んぼに何かを発見!
f0237658_09361626.jpg
じゃーん!田んぼアートです
f0237658_09371572.jpg
『にんにん』の絵と『I❤六日町』の文字が描かれています
f0237658_09375079.jpg
べにあそび、あかねあそび、ゆきあそび、まっしぐら、紫穂波(むらさきほなみ)の5種の稲を使っています

 これは、農業と農村の有する多面的機能の維持と発揮を図ることを目的とした市多面的機能支払交付金事業の一環で、奥入瀬川沿岸地域保全広域協定(平舘元秀(もとひで)代表)が景観形成を目的に作りました。
 場所は、十和田市相坂字箕輪川原。
 皆さんも、お近くに行った際には、ぜひ寄ってみてください
[PR]

by towada-city | 2015-07-13 09:38 | 散歩 | Comments(0)

春一色の駒街道 たくさんの人で賑わう

4月18・19日、桜が見頃の官庁街通り(駒街道)にたくさんの人が訪れました。
f0237658_17443693.jpg
市役所5階の展望ロビーは、列が出来るほどの盛況ぶり
f0237658_17444579.jpg
中央公園緑地では、レジャーシートを広げピクニック気分。青空商店組合の露店も行列で賑わいます
f0237658_17445604.jpg
上北労働基準協会前には、『さくら案内所』が開設されています。
案内所の中では、『十和田づくしフェアin春まつり』が開催され、お土産にぴったりの十和田産品などが販売されています
f0237658_17450588.jpg
『ウマジン』を被って写真を撮ることもできますよ♪
f0237658_17451377.jpg
 4月25・26日は、『桜流鏑馬』や『Yosakoi元気まつり in 桜の広場』、『Street The Party Vol.4 in 桜の広場(ヒップポップダンス)』、『琴の演奏会』などイベントが目白押しです。
 ぜひご家族、ご友人と一緒におこしください。

十和田市春まつりチラシPDFダウンロードはこちら

問い合わせ 観光推進課 ℡0176-51-6772

[PR]

by towada-city | 2015-04-20 17:51 | 散歩 | Comments(0)

サクラサク駒街道 開花宣言!

 十和田市観光協会は4月16日、官庁街通りのソメイヨシノの開花を宣言しました。
昨年より6日早い開花宣言です。(撮影日:4月16日)
 4月20日から5月6日までは春まつり、5月3日から5日までは太素祭が開催されます。
詳しくはコチラ 十和田市観光協会 ℡0176-24-3006

f0237658_14310777.jpg
f0237658_14311985.jpg
f0237658_14312877.jpg
新しい図書館から見える満開の桜が楽しみです
f0237658_14314046.jpg
青空商店組合は、中央公園緑地で4月15日~5月16日まで営業しています

[PR]

by towada-city | 2015-04-16 14:32 | 散歩 | Comments(0)

春はすぐそこ!桜が色づく駒街道

 官庁街通り(駒街道)の桜のつぼみがほころび始めてから、あっという間に、つぼみの色が濃くなりました。官庁街通りの日当たりの良い場所では、花が開き始めています。
 この時期のぽてっとした桜もとても可愛らしいので、ぜひ、散歩にいらしてください。
 十和田市では、20日から「十和田市春まつり」が開催され、中央公園緑地では十和田市青空商店組合の屋台(15日から営業)や官庁街通りの夜桜のライトアップが始まります。
f0237658_14020216.jpg
例年、開花の早い中央病院前の桜は、何輪か開花しています
f0237658_14021083.jpg
胴吹き桜が、木々の生命の力強さを感じさせます
f0237658_14022115.jpg
官庁街通りが春色に染まる日が待ち遠しいですね(撮影:4月14日)

[PR]

by towada-city | 2015-04-14 14:07 | 散歩 | Comments(0)

色鮮やかなルピナスや芍薬が見頃を迎える ~手づくり村鯉艸郷~ 

 市内深持地区にある「手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)」(代表 中野渡裕生(ゆうせい))で、1万株のルピナスと150種類、2,000株の芍薬(しゃくやく)が見頃を迎え、色鮮やかに咲き誇る花を一目見ようと多くのかたが訪れ、賑わいを見せています。
 八戸市から家族で訪れた岩藤花江さんは「花がとてもきれいに咲いていて、子供も喜んでいます。花の香りもいいにおいがしていました。機会があればまた来たいですね」と、笑顔を見せていました。
 同所では6月21日から花菖蒲(はなしょうぶ)まつりも始まり、500種類、20万株の花菖蒲が咲き誇ります。
 なお、7月21日まで十和田市民であることを証明できるもの(運転免許証など)を提示すると、十和田市民は入園無料となります。この機会に是非、訪れてみてはいかがでしょうか。
 花の開花状況など、詳しくは「手づくり村鯉艸郷」☎27-2516へお問い合わせください。
f0237658_13374769.jpg
芍薬の花が見ごろを迎えています。
f0237658_13381791.jpg
ルピナスは6月いっぱい見頃が続くとのこと。今なら芍薬とともに楽しめます。
f0237658_13382561.jpg
花畑に設置された展望台からは芍薬とルピナスが一望できます。
[PR]

by towada-city | 2014-06-09 13:40 | 散歩 | Comments(0)

待ちわびた春到来! 官庁街通りの桜の開花もあと少し

 最近の温かい気候により、官庁街通りの桜の木々でもつぼみのふくらみが感じられるようになりました。日当たりが良い場所では、既に何輪かの花が開き、春を感じさせてくれます。十和田市では、今週の日曜日(20日)から「十和田市春まつり」が開催され、中央公園緑地では十和田市青空商店組合さんの屋台や官庁街通りの夜桜のライトアップが始まります。十和田市の桜の開花予想は22日火曜日です。官庁街通りを埋め尽くす色鮮やかな桜が早く見られるといいですね!
f0237658_16283884.jpg
日当たりがいい中央病院本館正面玄関前付近では、春の陽気に誘われて早くも何輪か咲いているのが見られます。
f0237658_162923100.jpg
木の幹に寄り添うように、かわいらしく咲いている桜も見られます。
f0237658_16304328.jpg
桜のつぼみも大きくなり、桜の木々が赤みがかってきています。
※写真はいずれも4月18日撮影
f0237658_16311784.jpg
毎年、4月下旬から5月上旬にかけて官庁街通りを中心に多くの観光客が「十和田市の桜」を見学に訪れます。(写真は、昨年5月6日の十和田市現代美術館前の様子)
[PR]

by towada-city | 2014-04-18 16:32 | 散歩 | Comments(0)

にぎわい創出へ ~ 中心市街地アートファニチャー

 国道102号アーケード内、青森銀行からみぞぐち布団店までの間に、2人の建築家の作品が設置されました。
 これは、十和田市の「都市再生整備計画(アーツ・トワダまちづくり地区)」の一環として「中心市街地アートファニチャー整備事業」を実施したものです。
 十和田市現代美術館を設計した建築家の西沢立衛さんがディレクターを務め、建築家の近藤哲雄さん、日高恵理香さんが制作し、3月下旬に完成しました。
 中心市街地を歩き、休憩し、通りからまち全体への流れを生むような、魅力あるアートの道を創出しています。

f0237658_11541016.jpg
近藤 哲雄 作 「pot」
 ベンチでもあり、花壇や花瓶でもある、いろいろな形をしたストリートファニチャーが22個設置されました。

f0237658_11534384.jpg
日高 恵理香 作 「商店街の雲」
 入道雲のイメージで、ステンレススチールの丸棒をメッシュ状に組み上げた高さ4.5メートルのベンチです。
[PR]

by towada-city | 2014-04-16 11:57 | 散歩 | Comments(0)