十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:お知らせ・募集( 34 )


阿南久消費者庁長官表敬訪問 十和田市消費生活センターを視察

 5月22日、阿南久(あなんひさ)消費者庁長官が市役所を訪れ、4月に開設した十和田市消費生活センターの視察と小山田市長に表敬訪問を行いました。
 市長との懇談では阿南消費者庁長官が「高齢者のかたの相談が増加しています。消費生活センターの存在や意義を住民の皆さんに知っていただくことが大切ですね」と、話しました。市長は「消費者のかたの相談体制を強化し、支援していきたい」と展望を話しました。
 その後、阿南消費者庁長官は市役所本館1階のまちづくり支援課に設置された十和田市消費生活センターを視察し、相談員らを激励しました。

072.gif十和田市消費生活センター
 悪質商法、架空請求、製品事故などの消費生活の相談を受け付けています。
開設時間 毎週月~金曜日 午前9時30分~午後3時30分
問い合わせ先 十和田市消費生活センター(まちづくり支援課内)☎0176-51-6757

f0237658_16293238.jpg
(写真左から)小山田市長、阿南消費者庁長官
f0237658_16303386.jpg
十和田市消費生活センターを視察する阿南消費者庁長官(写真左)
[PR]

by towada-city | 2013-05-27 16:31 | お知らせ | Comments(0)

十和田市観光物産センター 入場者10万人目達成

 アートステーショントワダ内にある市観光物産センターの来館者が3月13日、10万人を達成しました。
 市観光物産センターは土産品などの販売や観光情報の提供を行っており、平成23年11月にオープンしました。
 10万人目の来館者は、市内宇樽部の自営業、根岸悦子さん(59歳)で、市観光物産センターの指定管理者である市観光協会の今泉湧水会長から記念品として、十和田産品の詰め合わせが贈られました。
 根岸さんは「土産品を買うために時々立ち寄っています。市内に買い物に来て時間があったので寄りました。まさか自分が10万人目になるとは驚きました」と喜んでいました。
f0237658_1505597.jpg
市観光協会の今泉会長から記念品を贈られる根岸さん
[PR]

by towada-city | 2013-03-15 15:05 | お知らせ | Comments(0)

2013北海道・東北B-1グランプリin十和田 来年9月7、8日開催決定

 12月20日、十和田市役所で来年開催される「2013北海道・東北B-1グランプリin十和田」の実行委員会(委員長・今泉湧水㈳十和田市観光協会会長)が設立され、来年9月7、8日に開催することを決定しました。
 グランプリは、㈳B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)と愛Bリーグ北海道・東北支部、同実行委員会が共催し、大会長を小山田久十和田市長が務めます。
 開催場所は市官庁街通り周辺を予定しており、参加予定団体は、第7回B-1グランプリin北九州でゴールドグランプリを受賞した八戸せんべい汁研究所をはじめ、北海道富良野市の「富良野オムカレー推進協議会」や十和田バラ焼きゼミナールなど愛Bリーグ北海道・東北支部加盟団体21団体で、2日間で10万人の来場者数を見込んでいます。また、十和田市のご当地グルメや土産品、ドリンクブースなどを設置するほか、十和田市の観光情報などを提供するなどのおもてなし企画を用意するとのことです。
 小山田市長は「市でもまちおこしに向けた大きなイベントと捉えています。いらした方が十和田に来てよかったと思えるよう準備を進めていきたい」と意気込みを話しました。
 八戸せんべい汁研究所所長で、愛Bリーグの副代表を務める田村暢英(のぶひで)さんは「グランプリにいらした方を十和田市を挙げて市民を挙げて歓迎し、おもてなしの大会にしてほしい」と話しました。
 十和田バラ焼きゼミナールの畑中宏之舌校長は「バラ焼キッズなど子どもたちを巻き込み、将来十和田市で一緒にまちおこし活動を行うための人づくりにつなげたい」と意欲を示しました。

f0237658_15215297.jpg
がっちり握手を交わす(写真左から)田村さん、小山田市長、今泉実行委員長、畑中舌校長
[PR]

by towada-city | 2012-12-28 15:23 | お知らせ | Comments(0)

認知症ケア講演会を開催いたします

十和田市雇用創造推進協議会では、「認知症ケア講演会」を開催します。

講師の矢吹知之先生は、認知症高齢者を介護する家族の支援プログラム開発や、地域の介護予防や認知症予防の活動に関する研究をされております。今回の講演会では認知症の方を介護する家族の支援について、家族のストレス・悩みを緩和する視点から認知症ケアについて講演される予定です。

参加するにはお申込みが必要となります。お申込み・お問い合わせ等につきましては、十和田市雇用創造推進協議会(℡0176-23-5301 http://www.towada-koyou.jp/)までお願いいたします。

1.日時  平成25年1月10日(木)13:30~15:30
                     (受付時間 12:45~)
2.会場  十和田市民文化センター視聴覚ホール
3.対象  どなたでもご参加いただけます(定員300名)

f0237658_14131282.jpg

[PR]

by towada-city | 2012-12-27 14:14 | お知らせ | Comments(0)

「合同就職面接会」を開催します

十和田市雇用創造推進協議会では、合同就職面接会を開催します。

面接会にご参加されますと、複数の市内企業との面接を受けられるというメリットがあります。また、各企業の魅力や仕事内容を直接担当者に聞く事だけでも可能です。

参加するにはお申込みが必要となります。協議会のHP(http://www.towada-koyou.jp/)では参加予定の企業一覧を公開中で、随時更新しておりますので、そちらも是非ご覧下さい。

お申込み・お問い合わせ等につきましては、十和田市雇用創造推進協議会
(℡0176-23-5301 http://www.towada-koyou.jp/)までどうぞ。

 1.日時  平成24年11月29日(木)13:00~16:00(受付時間 12:30~15:30)
 2.会場  富士屋グランドホール
 3.対象  十和田市内への就職希望者(市外にお住まいの方も大歓迎です)
f0237658_1928911.jpg

[PR]

by towada-city | 2012-11-16 19:31 | お知らせ | Comments(0)

就職・創業に役立つスキルが身に付く人材育成研修を開催いたします

十和田市雇用創造推進協議会では、9/24(月)、9/25(火)、9/26(水)の3回にわたって「Facebook活用研修(地域発信型クーポン制作者養成研修)」を開催いたします。

こちらの研修は、今やビジネスや日常でのコミュニケーションに欠かせないSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の中でも、全世界で最も利用者が多い「Facebook」の活用方法について、基礎から応用まで学ぶ内容になっております。詳細については、下記チラシをご覧下さい。
f0237658_18465393.jpg

また、9/29(土)から11/10(土)まで全12回にわたり、「アートグッズデザインコーディネーター養成研修」を開催いたします。

こちらの研修は、十和田市の資源を活用して、観光客に向けた魅力的な土産品やアートグッズを製作するための知識・技術を学ぶ内容になっております。詳細については、下記チラシをご覧下さい。
f0237658_18583735.jpg

f0237658_18584659.jpg

いずれの研修も、受講料は無料です。スキルを身につけたい方、趣味に活かしたい方、十和田市内外の皆様のご参加をお待ちしております。お申込み・お問い合わせはチラシ記載の連絡先までどうぞ。
[PR]

by towada-city | 2012-09-20 19:02 | お知らせ | Comments(0)

地域ブランドのプロデューサーによる「商業・観光業事業主経営セミナー」を開催します

十和田市雇用創造推進協議会では、9/6(木)に「商業・観光業事業主経営セミナー」を開催いたします。

講師の古田さんは食に興味を持ち、食べ物の“物”としてのストーリーに触発されて、小中規模の生産者や生産地のブランディングなどを目的とする「六本木農園」をオープンし、その他にも数々の地域プロジェクトのプロデュースを全国各地にて行っております。県内におきましては、古牧温泉青森屋のコンサルタントにも関わった実績のある方です。

今回のセミナーでは、地域が持つ風土・強みを活かし、市外の方々が十和田に足を運ぶきっかけ・理由となる地域ブランドのつくり方について学ぶ内容となっております。

十和田市内外の皆様のご参加をお待ちしております。お申込み・お問い合わせは下記チラシをご覧下さい。
f0237658_1044423.gif

[PR]

by towada-city | 2012-08-30 10:46 | お知らせ | Comments(0)

十和田湖温泉スキー場にひまわりの花6万本咲きほこる

 焼山の十和田湖温泉スキー場で試験栽培に取り組んでいるひまわりの花が見ごろを迎えています。
 市では、今年度、焼山の新たな観光資源づくりをめざす(仮称)焼山フラワーガーデン構想に着手。夏期に遊休地となっている十和田湖温泉スキー場中腹2.5haを開墾し、ひまわり6万本を植栽しました。
 ひまわりは8月中旬以降の好天に恵まれ、1メートルから2メートルに成長し、8月21日には約7割が開花。青空とスキー場の緑を背景に、色鮮やかなひまわりの花が咲きほこっています。
 スキー場に隣接する八甲田パノラマパークゴルフ場の女性スタッフは「パークゴルフ場に来た方がよく立ち止まって見ています。長く咲いて、訪れた方の目を楽しませて欲しいです」と話していました。
 土の分布状況によって生育に違いはあるものの、太陽に向かって大きな花を咲かせたひまわりの様子に、訪れた人たちは笑顔を見せていました。花は9月初旬まで楽しめるということです。
f0237658_17502128.jpg
スキー場中腹一面に咲いたひまわりの花
f0237658_17515866.jpg
訪れた人が花畑に入り、ひまわりの花を楽しんでいました
[PR]

by towada-city | 2012-08-23 17:53 | お知らせ | Comments(0)

三本木農業高校相撲部、地元で16年ぶりに優勝!~選抜高校相撲十和田大会~

 8月15日、市相撲場で「第61回選抜高校相撲十和田大会」が開催され、全国高校総体で優勝した三本木農業高校が16年ぶり6回目の優勝を果たしました。
 団体予選を順当に勝ち上がった三農は、決勝トーナメントに入っても小牛田農林高校(宮城県)、準々決勝で岐阜農林高校(岐阜県)を下しました。迎えた準決勝、相手は強豪、金沢市立工業高校(石川県)。先鋒戦で打越(うてつ)選手が個人戦で敗れた相手に勝つと勢いは三農に、中堅戦では敗れたものの大将戦で勝利し、決勝に進みました。
 決勝の相手は海洋高校(新潟県)。先鋒戦は敗れたものの中堅戦で宮野選手が力強い突き出しで勝利。会場に詰め掛けた多くの観客から大声援が送られる中、いよいよ大将戦。土俵に上がるのは、負傷した足の痛みをこらえながらの相撲が続く斉藤選手。立ち合いで2度も待ったがかかる張り詰めた空気の中、「はっけよい、のこった」の声と同時に斉藤選手が相手選手を鋭くはたき込むと会場全体に歓喜の声が響き渡りました。
 斉藤選手は「多くのかたが見に来てくれている中、地元で優勝する姿を見せることができてよかった。攻める気持ちを忘れないで思い切って相撲をとった結果が勝利につながりました。これからもチャレンジャーの精神を忘れないで精進していきたい」と満面の笑みを浮かべていました。
 地元開催というプレッシャーを跳ね除けて栄光を掴んだ三本木農業高校相撲部。優勝旗を掲げる姿に会場を訪れた観客からは惜しみない拍手が送られていました。
f0237658_1144464.jpg
先鋒の打越選手(写真右)。準決勝での金沢市立工業戦での勝利で三農に勢いがつきました。
f0237658_11453276.jpg
中堅の宮野選手。決勝戦では鋭い突き押しで相手を圧倒。
f0237658_1146968.jpg
決勝の大将戦。斉藤選手(写真左)のはたき込みが見事に決まりました。
f0237658_11471193.jpg
歓喜の表情を浮かべる優勝メンバー。写真左から宮野健人選手(3年生)、山市康寛選手(3年生)、打越奎也選手(1年生)、斉藤学選手(2年生)。優勝おめでとう!
[PR]

by towada-city | 2012-08-16 11:49 | お知らせ | Comments(0)

「行列のできる経営コンサルタント」によるセミナーを開催します

十和田市雇用創造推進協議会では、㈱ネクストクリエイト代表取締役である岡田有史さんをお招きし、8月22日(水)に「事業化コーディネートセミナー」を開催いたします。

岡田さんは若くして自ら5社を経営する傍ら、35社の社外取締役や経営顧問をして「行列のできる経営コンサルタント」としての評判が高く、相談を求めて全国の経営者からの問い合わせが殺到しております。

市内企業の業績アップや市外からの有効な誘客方法について等、地域活性化の様々なノウハウが学べる研修内容となっております。市内外の皆様のご参加をお待ちしております。

お申込み・詳細につきましては下記のチラシをご覧下さい。
f0237658_16103889.jpg

[PR]

by towada-city | 2012-08-15 16:14 | お知らせ | Comments(0)