十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三本木小唄流しおどりで“おもてなし”

 1017日、「あおもり10市(とし)大祭典in十和田」(9月23日、24日の開催)の合同パレードで、三本木小唄流しおどりを披露した三本木小唄普及委員会(石川正憲会長)が、大変盛況だったことを小山田久市長に報告しました。

 三本木小唄流しおどりの参加団体は、23日は三本木小唄普及委員会、24日は十和田奥入瀬観光大使の菅原都々子さんをはじめ、同委員会、十和田西高、三本木小、市職員互助会の総勢260人余りがパレードに参加しました。

 同委員会理事の下山恭美子(きみこ)さんは、「市長が先頭に立って踊っていただき、来場者に喜んでもらえました。大人数の流し踊りは、そろいの着物とそろいの踊りで大変美しく見え、来場者にいいおもてなしができました」と感想を述べました。

 弘前市、むつ市、五所川原市、本市と、大祭典の開催地がめぐるたび、各市の参加者と顔なじみになるという同委員会。「今回十和田市で、各市のみなさんに“お声がけ”“おもてなし”“お見送り”ができたことは大変うれしかったです」と話します。

 小山田市長は、「初日は雨が降りましたが、大勢の来場者に訪れてもらい感謝しています。新しくCDに吹きかえた菅原都々子さんの歌で踊る三本木小唄は、とても美しかったです」と感想を述べると、同委員会は「10市の祭りが今後、全国に発信できればいいと思います。幼稚園、小・中学生、高校生など次世代を担う子どもたちにも三本木小唄流しおどりを伝承していきたいです」と話しました。

f0237658_16375596.jpg
 小山田市長を囲む同委員会理事のみなさん(左から櫻田一雅さん、板垣みやさん、花柳美好さん、下山恭美子さん、高木淑子(としこ)さん、花柳寿々美岳さん、竹ケ原ひろ子さん、杉沢あささん、中市信さん)


[PR]

# by towada-city | 2017-10-19 16:51 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

市幼年消防クラブ員(年長児)と一日消防署長らが防火広報パレードを行いました

 10月16日、官庁街通りの桜の広場から十和田消防庁舎の区間で、市幼年消防クラブ員(年長児)21クラブ・368人と一日消防署長らによる防火広報パレードが実施されました。このパレードは、火災予防を呼びかけることで、地域住民の防火意識の高揚とクラブ員の健全な育成を図ることを目的として、毎年行われています。
 パレードの前に桜の広場で行われたセレモニーでは、クラブ員を代表して久保来惺(らいせい)くんと斉藤愛羽(まう)ちゃんの二人(いずれもカトリック幼稚園)が、「ぼくたちわたしたちは、絶対に火遊びはしません」などと宣誓し、それに続いてクラブ員全員で、「火の用心の歌」を元気に歌いました。
 その後、一日消防署長と一日消防士を先頭に半纏(はんてん)を着たクラブ員らが官庁街通りを「火の用心の歌」に合わせ拍子木(ひょうしぎ)などを叩きながら、パレードしました。
 今年度の一日消防署長は森田絵里(北里大4年)さん、一日消防士は金田規寿(北里大学5年)さんが務めました。森田さんと金田さんは、いずれも北里大学の学生でありながら、消防団のラッパ隊に所属し、観閲式や出初め式に参加するなどして地域の防災活動に協力しています。
 パレードの後、クラブ員らは、十和田消防署で消防隊員らの訓練の様子を見学し、「すごい」、「かっこいい」などと歓声を上げ、まちを守っている消防隊員らとふれあいました。
f0237658_11112611.jpg
一日消防署長を先頭に官庁街通りをパレード
f0237658_11113895.jpg
一日消防士を先頭に官庁街通りをパレード
f0237658_11115421.jpg
クラブ員全員が、桜の広場に集まって宣誓をし、「火の用心の歌」を元気よく歌いました
f0237658_11120996.jpg
クラブ員(年長児)を代表して、宣誓する久保来惺くん(写真左)と斉藤愛羽ちゃん(写真右)
f0237658_11122069.jpg
一日消防署長として通常点検業務をする森田さん
f0237658_11123169.jpg
大きな歓声を上げて訓練を見るクラブ員ら
f0237658_11124342.jpg
高い所から降りてくる消防隊員に大興奮のクラブ員ら。「こわーい」と目を背けるクラブ員もたくさんいました
[PR]

# by towada-city | 2017-10-18 11:14 | 防災・消防・震災 | Comments(0)

フランス出身女流騎手が「第3回世界流鏑馬(やぶさめ)選手権大会」出場を市長に報告

 10月16日、フランス出身のオディール・ビュルキさんとエロディ・ジュルダンさんが、10月14日~15日にかけて中央公園緑地で開催された「第3回世界流鏑馬選手権大会」に出場したことを、市長に報告しました。
 オディールさんは幼少より乗馬を習い続けており、20歳の時にワーキングホリデー制度で十和田乗馬倶楽部に滞在したことをきっかけに、流鏑馬を習い始めました。数年に1度来日し、十和田の流鏑馬大会に出場しています。同じく、エロディさんも幼少より乗馬を習い始め、現在は乗馬指導者を指導する立場で、フランスのアルボヴァレイ乗馬倶楽部に勤務しています。オディールさんの乗馬の指導者だったことがきっかけで流鏑馬を習い始め、今回初めて来日し世界流鏑馬選手権に出場しました。
 報告を受け小山田市長は、「十和田市でも乗馬だけではなく流鏑馬も広がり、観光振興にもつながっています。日本とフランスとの交流で更なる活性化につながることを期待しています」と話しました。

f0237658_11081160.jpg
小山田市長と記念撮影をするエロディ・ジュルダンさん(写真右)、オディール・ビュルキさんとご家族(写真左)

[PR]

# by towada-city | 2017-10-18 11:08 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

アッパーズが東北ママさんバスケ大会優勝


 10月16日、ママさんバスケットボールチーム「UPPERS(アッパーズ)」が市役所を訪れ、小山田市長に9月30日から10月1日にかけて岩手県で開催された「第19回東北ママさんバスケットボール交歓大会(一般の部)」で優勝し、2連覇したことを報告しました。
 県予選大会決勝では、山形第1代表の「チェリーズ」に7年ぶりに勝利し、優勝をおさめました。
 夏堀牧子主将は、「決勝で戦ったチェリーズとは、最後の1分まで接戦でしたが、勝利できて嬉しかったです」と話し、小山田市長は「家庭を守りながら働き、スポーツもこなすというのはなかなかできないことです。本当に素晴らしいです」と選手たちをねぎらいました。
f0237658_13143572.jpg
小山田市長に2連覇を報告したUPPERSの皆さんと長瀬秀雄監督
[PR]

# by towada-city | 2017-10-17 13:16 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

十和田八甲ロータリークラブが子ども夢チャレンジ基金に寄付


 10月12日、十和田八甲ロータリークラブの岩間惠美郎(えみお)会長らが子ども夢チャレンジ基金として10万円を市に寄付しました。
 これは、十和田八甲ロータリークラブが主催したチャリティーゴルフコンペの参加者から募ったもので、同クラブは平成25年度から同基金に寄付し、今回で6回目で合計82万円となりました。
 岩間会長が市長に目録を手渡すと、市長は「ありがとうございます。寄付のおかげでいろいろな取り組みができてありがたいです」とお礼を述べました。
 この寄付は、『市子ども全国大会等選手派遣補助金』に充てられます。今年度は、10月10日現在で、20件(1,896,000円)の補助申請を受け付けています。
f0237658_17241792.jpg
(写真左から)奥山勝茂(かつしげ)次年度幹事、大柳泰光(やすみつ)次年度会長、小山田市長、岩間会長、菅文昭(ふみあき)幹事
[PR]

# by towada-city | 2017-10-12 17:25 | 寄付 | Comments(0)