十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 07月 24日 ( 1 )


とわだ子ども議会で提案されたクイズラリーが実現!「とわだ彩(さい)発見!夏休み親子クイズ旅」のオープニングセレモニーが開催されました

 7月24日、桜の広場で、市内小学生の親子を対象に市内の観光地を巡るクイズラリー「とわだ彩発見!夏休み親子クイズ旅」のオープニングセレモニーが開催されました。
 これは、昨年の「とわだ子ども議会」で提案された内容を実現したもので、提案者の小川紗彩(さあや)さん(東中・1年)を招待し、開催しました。
 このクイズラリーの実施期間は、7月24日(月)から8月20日(日)までで、「街なかエリア」、「奥入瀬エリア」、「十和田湖エリア」から各3問、計9問をクイズシートにより出題します。期間中親子で観光地を実際に訪れてもらい、「観光のまち 十和田市」を体感してもらうことを目的としています。7問以上正解した参加者には抽選で、40名に1,000円分の図書カードがプレゼントされます。
 小山田市長は提案者の小川さんに「市のために提案してくれて、ありがとうございます。このように実現できることを大変うれしく思います」と感謝の言葉を述べた後、「夏休み期間中、家族で是非、クイズ旅に参加して、十和田のよいところを見つけて欲しいと思います」と市内小学生の親子に参加を呼び掛けました。
 本クイズラリーの提案者の小川さんは「自分が考えた企画が実現すると思っていなかったので、実現すると聞いたときは、びっくりしたと同時に嬉しかったです。大人も子供も楽しめるクイズラリーがあれば、市がもっと明るくなるのではないかと思って提案しました」と自分の提案が採用されたことへの驚きと喜びを話しました。
 セレモニー後に、イベントに参加した親子が街なかエリアの第1問に挑戦しました。1問目に親子で挑戦した橋本有香(ゆうか)さん(三本木小・4年)は「夏休み中に残りの8問も挑戦したいです。自由研究の課題にもなるかなと思っています」と話しました。
 クイズのレベルは、小学生が直接観光地に行って、探せば分かるレベルになっています。クイズを通して、市の良さを再発見してみませんか。
f0237658_16230762.jpg
クイズラリーを「子ども議会」で提案した小川さん(写真左)と小山田市長。小川さんが手にしているのがクイズシートです。
f0237658_16232628.jpg
クイズラリーの開催を宣言する小川さん
f0237658_16234581.jpg
第1問に親子で挑戦している橋本さん。答えは見つかったかな?
[PR]

by towada-city | 2017-07-24 16:24 | イベント | Comments(0)