十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2016年 10月 08日 ( 2 )


郵便局長会 車いす寄附で思いやりを配達

 10月7日、青森県東部地区郵便局長会(沼田正明会長)ら5人が市立中央病院へ車いす3台を寄附しました。沼田局長は、「人口減で地域の金融機関の支店が減っている中、郵便局は過疎地域にも、最後の砦として郵便事業を継続しています。この寄附は、十和田局を除く13の局で構成する郵便局長会が、地域住民への恩返しとしてお金を積立しているもので、昨年までは老健施設などに車いすを寄附していました」と寄附の経緯を話し、市長は同会の篤志に感謝しました。
 現在、郵便局は郵便業務のほか金融業務、1人暮らし高齢者の「見守りサービス」も行っていますが、今後、調剤薬局からの薬の宅配や、認知症サポーターの普及にも力をいれたいと話します。同会には局長婦人で構成する婦人会もあり、局長会の活動をサポートしていて、今回2人の局長夫人が同行しました。
f0237658_09030356.jpg
郵便局長会から車いすの寄附を受け感謝する小山田市長、松野中央病院管理者(右から2人目)、接待事務局長(右端)

[PR]

by towada-city | 2016-10-08 09:03 | 寄附 | Comments(0)

十和田八甲田ロータリークラブゴルフコンペで市に15万円寄附

 10月7日、十和田八甲田ロータリークラブ(今春淑(はるとし)会長)ら5人が市役所を訪問し、本市事業の「子ども夢チャレンジ基金」へ15万円を寄附しました。同基金は児童・生徒が文化・スポーツ活動で全国大会などへ出場する際の費用を市が補助するものです。
 今さんは、「平成25年度から、子ども夢チャレンジ基金へ寄附しており、今回が4回目となります。ロータリークラブで行う春と秋のゴルフコンペで集めたお金ですので、子どもたちのために役立ててください」と市長へ寄附金を手渡しました。市長は笑顔で感謝の言葉を述べたあと、米田教育長は「子どもたちの遠征に部活動費がかかるので、部活動を保護者がやらせない場合もあり、寄附は助かります」と感謝しました。
 児童・生徒が全国大会等へ派遣するための市からの補助金は、平成27年度は48件227万円、今年度は10月5日現在で28件219万円交付されています。
f0237658_09010190.jpg
春は本市の「みちのく国際ゴルフ倶楽部」で、秋は「八甲田ビューカントリークラブ」でゴルフコンペを行い、子どもたちへ集めたお金を寄附することを楽しみにする十和田八甲田ロータリークラブの皆さん

[PR]

by towada-city | 2016-10-08 09:01 | 寄附 | Comments(0)