十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2016年 09月 27日 ( 2 )


市消防団が全国消防操法大会出場を報告

 9月26日、市消防団第7・8・9・10分団の選手らが市役所を訪れ、8月27日に県消防学校で行われた第29回青森県消防操法大会ポンプ車の部で優勝し、全国大会へ駒を進めたことを報告しました。
 消防操法とは、火災消火を想定した基本操作を行う訓練です。防火水槽から火点の的めがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を演じるもので、ポンプ、ホースなどの操作を速く、正確に行うとともに綺麗さを競います。
 選手らは、昨年11月から練習を始め、午前5時から十和田湖公民館駐車場をメインに訓練を続けています。
 小山田市長は「自信をもって、落ち着いて、今までの練習の成果を発揮できれば結果は付いてくると思います。頑張って来てください」と激励しました。
 全国大会は10月14日、長野市で開催されます。 
f0237658_14235822.jpg
(前列選手左から)
指揮者・氣田透(上川目)、1番員・中村俊文(太田)、2番員・竹林学(段ノ台)、3番員・小川智徳(下沢田)、4番員・東寛貴(下沢田)、補助員・市沢燿(ひかる)(上沢田)
(後列左から)
橋端副団長、角田団長、小山田市長、高橋淳一監督(第7分団長)

出場分団
第7分団(下沢田・上沢田・太田)
第8分団(法量・段ノ台・百目木・渕沢)
第9分団(上川目・新川原・大畑野)
第10分団(休屋・宇樽部)※場所が遠いので選手はいませんが応援等で協力

[PR]

by towada-city | 2016-09-27 14:26 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)

アッパーズが黒にんにくパワーで東北ママさんバスケ大会優勝

 9月26日、ママさんバスケットボールチーム「UPPERS(アッパーズ)」が市役所を訪れ、小山田市長に9月3日から4日にかけて山形県で開催された「第18回東北ママさんバスケットボール交歓大会(一般の部)」で優勝したことを報告しました。
 県予選大会では、準決勝で「MBC(青森市)」に敗れ3位となった同チーム。東北大会の出場枠は各県2チームですが、他県の参加チーム欠場により繰り上げ出場となりました。東北大会ではリーグ戦の後、4チームのトーナメント戦。決勝では県予選大会で敗れた「MBC」と対戦し、優勝をおさめました。
 同チームが優勝したのは4年ぶり2回目。夏堀牧子主将は、「ずっと勝てなかったチームに勝つことができて、みんなで涙を流して感動を分かち合いました」と話し、選手らは口々に「舘向志保アシスタントコーチが差し入れした黒にんにくが優勝への大きな力になった」とパワーの秘密を話し、チーム仲の良さをうかがわせました。
 小山田市長は「仕事と家庭をもちながら練習して勝利を納め、よく頑張りました。おめでとう」と労いの言葉をかけました。
f0237658_14222049.jpg

[PR]

by towada-city | 2016-09-27 14:22 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)