十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「夢への挑戦」講演会 ~サッカー日本女子代表前監督佐々木則夫氏が中学2年生に「夢を叶える力」を伝える~

 9月5日、中学2年生を対象に「夢への挑戦」講演会(市教育委員会主催)が開催され、市内中学校などから約700人の生徒が参加し、聴講しました。
 これは、将来の夢を実現する上で、現実問題に直面し模索する時期である中学2年生を対象に、文化、スポーツなどの第一線で活躍する著名人が、夢や希望の実現を目指して努力や挑戦をし続けてきたさまざまな体験や感動を、中学生に伝えることで、将来の夢・希望の実現を目指して努力し続けようとする意欲や態度を育成するものです。今年は、サッカー日本女子代表前監督の佐々木則夫氏が、「夢を叶える力~中学生に伝えたいこと~」と題して講演しました。
 佐々木則夫氏は、まず「夢を持っていても、ただ待っていたら永遠に待ち続けることになる。夢や希望を持ったら、実現するための設計図を持つことが重要です」と、夢に向かって働きかけ続ける重要性を伝えました。
 そして、自身が監督を務め、2011年にドイツで行われたFIFA女子ワールドカップで優勝するに至った過程について話しました。
 目標を達成するためには、「仲間を大切にすること」が重要であると説き、選手やチームスタッフの仲間意識を高めることで、個人・集団のパフォーマンスが上がると話しました。
 講演後、藤井陽登(はると)くん(十和田中・2年)の「世界で通用するサッカー選手になるためには、どうしたらいいですか」との質問に、「その想いを持ち続けることです」などと回答し、中学生の夢にアドバイスを与えていました。
f0237658_16512815.jpg
ユーモアを交え、中学生をリラックスさせて講演に引き込む佐々木氏
f0237658_16514335.jpg
中学生を壇上にあげ、質問に対して身振り手振りを交えて熱く答える佐々木氏
f0237658_16515406.jpg
「男子に交じってサッカーをする際、メンタルを強く持つためにはどうしたらいいか」との質問に対して、「成長できる環境だと思って楽しむことだ」とアドバイスする佐々木氏

[PR]

by towada-city | 2017-09-06 16:52 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 藤坂小の6年生22人と保護者ら... 十和田工業高校・小笠原君「若年... >>