十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

㈱みちのく銀行が「地方創生に係る包括連携協力に関する協定」に基づく取り組みの実施報告をしました

 8月29日、㈱みちのく銀行の工藤隆紀(たかのり)執行役員地域創生部長らが、平成27年12月に当市と㈱みちのく銀行が締結した「地方創生に係る包括連携協力に関する協定」の連携事業の一環として、2つの取り組みを実施していることを市長に報告しました。

1 CPS(シティプロモーションサポート)活動
 個人および法人のお客様に訪問する際、当市で9月23日、24日に開催される「あおもり10市大祭典in十和田」のパンフレットを配布し、十和田市のPRを実施している。これは、東京・仙台を含む全営業店(96カ所)で実施している。
2 名刺を活用した魅力発信事業
 名刺に当市の地域資源をプリントすることで、当市の魅力をPRする取り組みを実施している。この取り組みの対象職員は県外のお客様と接する機会が多い役職員を中心とした15人(副頭取、専務執行役員、函館営業部長、仙台支店長、地域創生部11人)で、実施期間は、8月22日から平成30年3月31日までとなっており、㈱みちのく銀行では初の取り組みとなっている。

 報告を受けた小山田市長は、「当市のPRにご協力いただいていて心強いです。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。
f0237658_13325968.jpg
当市の地域資源がプリントされた名刺を持つ工藤執行役員地域創生部長(写真左)と「あおもり10市大祭典in十和田」のパンフレットを持つ小山田市長(写真右)
[PR]

by towada-city | 2017-08-30 13:33 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 十和田ガーデン花街道・三本木農... 十和田キッカーズ35が全国大会... >>