十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

英語と触れ合い、英語に対する興味を高める ~2017 イングリッシュ・デイ in Towada(夏)~

 8月20日、市民文化センターで、「2017 イングリッシュ・デイ in Towada(夏)」が開催され、市内の小中学生91人が参加しました。
 この催しは、市教育委員会が主催したもので、学校の授業で一緒に学習しているALT(外国語指導助手)たちと見振り・手振りを交えながら、英語を使ってさまざまな活動を行うことで、英語に対する興味を高めることを目的として行われているものです。
 開会式では、江渡準悦(のりよし)指導課長が「せっかくのイングリッシュ・デイなので、今日1日はできるだけ日本語を使わないで、英語で話すようにしましょう」とあいさつしました。
 参加者はその後、小学5年、小学6年、中学1年と2年、中学3年のコースに分かれ、英語を使ったゲームや1日の最後に行われる「ミニ発表会」の準備などを通して、英語に触れ合いました。
 ミニ発表会で、白いドラゴンを英語で説明したのち、ALTと一緒にダンスを披露し会場を沸せた畑山津久紫(つくし)さん(甲東中・3年)は、「今日1日、すごく英語を楽しめました。今後、外国人と接する機会があったときに、積極的にコミュニケーションをとるための自信がつきました」と感想を話しました。
 ALTとして今回初めて参加したバトラー・エヴァン(Butler Evan)さんは、「子どもたちの元気さに感動しました。子どもたちからエネルギーをもらいました」と話していました。
 子どもたちとALTが英語を通して、心を通わせることができた楽しい1日となったようです。
 イングリッシュ・デイは、冬にも開催されます。英語を楽しみたい子どもたちの参加をお待ちしています。
f0237658_11321951.jpg
お化け役となったALTの質問に英語で応える小学5年生(ミニ発表会)
f0237658_11322861.jpg
ALTをダンスに誘って、楽しく発表をする中学3年生(ミニ発表会)
f0237658_11324099.jpg
ゲームを楽しみながら、参加者のみんなが仲良くなっていきました
f0237658_11330174.jpg
各クラスに分かれて発表会のための準備をしました
f0237658_11331790.jpg
イングリッシュ・デイで打ち解けあった仲間と記念撮影
[PR]

by towada-city | 2017-08-22 11:34 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 十和田青友会が市育英基金に寄付 若手演奏家がさわやかな調べを奏... >>