十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

奥入瀬クリーン作戦で川の恵みに感謝

8月6日、清掃活動で美しい奥入瀬川を未来へ引き継ごうと、第34回「奥入瀬クリーン作戦」(奥入瀬川クリーン対策協議会・畑山親弘会長)が行われました。この日参加した市民ボランティアは約750人。参加者は夏の暑い日差しの中で、広瀬橋から共栄橋までの間を、約2時間かけてごみ拾いを行いました。  
 奥入瀬川は全長67キロメートルの二級河川。十和田湖から奥入瀬渓流を流れて太平洋まで注がれています。途中の法量地区では、取水口から人工河川稲生川へも水が注がれ、今も昔も流域住民に恵みを与えています。
 同協議会では、清掃活動前に奥入瀬川の保全を誓うため、奥入瀬川左岸のクリーン広場(奥入瀬川鮭鱒増殖漁業組合前)において、「奥入瀬川クリーン標語コンクール」を行い、子どもたちを表彰しました。
 清掃後は、労をねぎらうため「水神雷太鼓演奏」や「小・中学生によるニジマスのつかみ取り」などのイベントが行われ、主催者からふるまわれたバーベキューの焼肉も味わいながら、くつろぎで疲れを癒していました。
「ニジマスのつかみ取り」では、いけすに放された大量のニジマスを、子どもたちは大はしゃぎしながらつかまえました。
f0237658_16231451.jpg
           暑い日差しの中でのボランティア
f0237658_16234026.jpg
               粗大ごみもあったよ
f0237658_16243813.jpg
             どのニジマスを捕まえようかな
f0237658_16245605.jpg
                わぁ~!こわいよ~




[PR]

by towada-city | 2017-08-09 16:29 | ボランティア | Comments(0)
<< 十和田中学校ソフトテニス部が全... 少年少女発明クラブに活動費寄付 >>