十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

太素祭で稲生川上水を祝う

 5月3日~4日、太素塚や官庁街通りの春まつり特設ステージなどで、式典や春まつりのイベントがで開催されました。4日の太素塚式典では、三本木原の開祖・新渡戸傳翁(つとうおう)親子三代の偉業に、新渡戸家当主の新渡戸明さんや行政、産業界、町内会など大勢の関係者が敬意を表し、献花しました。
 また、官庁街通りの特設ステージでは市内小・中・高等学校3校の吹奏楽演奏のほか、琴・和太鼓演奏、神楽、フラダンス、流し踊り、伝統・民俗芸能発表、RABカラオケ選手権などが行われました。
 3日の稲生川の歴史をたどる「十和田ウォーク2017」では、大勢の市民が5㎞、13㎞、20㎞コースの稲生川沿いをウォーキングしました。13㎞、20㎞コースの参加者は、法量地区の稲生川取水口をスタート。川の流れを眺めながら数時間歩き、ようやくゴールの桜の広場に到着しました。
f0237658_16230494.jpg
f0237658_16234152.jpg
f0237658_16240449.jpg
4日は人工河川稲生川上水を祝う式典が行われ、新渡戸伝翁親子三代の偉業に関係者が感謝し献花しました。その開拓魂は市民のかがみとなっています
f0237658_16242338.jpg
吹奏楽演奏など多彩な催しで賑わった春まつり会場や特設ステージ
f0237658_16243551.jpg
稲生川沿いに楽しいウォーキング
[PR]

by towada-city | 2017-05-16 16:25 | イベント | Comments(0)
<< 防災意識の高揚を図る 平成29... 県下シングルスソフトテニス選手... >>