十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

対象鳥獣捕獲員の辞令が交付されました

 4月28日、十和田市役所で市鳥獣被害対策実施隊の実施隊員全78名のうち、68名に対して、対象鳥獣捕獲員の辞令が交付されました。
 今回の辞令は、実施隊員の中でも、狩猟、網または罠(わな)による捕獲などを実施する隊員を対象に交付されたもので、一般社団法人青森県猟友会十和田市支部小林春雄支部長が代表して、市長から辞令の交付を受けました。
 小山田市長は「これからクマの目撃情報も増えてくると予想されるので、市民の安全を守るためによろしくお願いします」と話し活躍に期待を寄せました。
 隊員を代表して辞令を受け取った小林支部長は「今年は昨年以上にクマが出没すると予想されますので、ご注意ください」と述べ、市民に注意を促しました。
f0237658_10485238.jpg
交付された辞令を披露(左から一般社団法人青森県猟友会十和田支部小山田繁博副支部長、同支部瀧内進副支部長、小山田市長、小林支部長、同支部関川明事務局長)
f0237658_10490791.jpg
市長から68名の対象鳥獣捕獲員を代表して辞令を受け取る小林支部長
[PR]

by towada-city | 2017-05-01 10:49 | 防災・消防・震災 | Comments(0)
<< 県下シングルスソフトテニス選手... まちなか美術館「東の熊、青い森... >>