十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

まちなか美術館「東の熊、青い森の幽霊」関連イベント 自分だけの世界を箱庭でつくろう

 3月26日、現代美術館でまちなか美術館「東の熊、青い森の幽霊」関連イベントとして講師に大久保ありさんを迎え、「自分だけの世界を箱庭でつくろう」と題して、参加者11人がそれぞれ自由な発想で箱庭づくりを楽しみました。
 製作前に講師の大久保ありさんから、「箱庭を作る際のルールとして、存在が不確かなものとしての幽霊をミニチュアなどの模型を使って入れ、布をかぶせるように」との説明があり、「この場合の幽霊は、おどろおどろしい幽霊ではなく、中性的な存在としての幽霊であり、それを自分自身として見立てること」との説明もありました。
 説明を受けて、参加者は思い思いの箱庭を作った後、それぞれの箱庭をどういう思いで作ったのかを発表しました。
 最近の自分を表す人、これからの未来の自分を表す人などさまざまで、十人十色の箱庭が表現されました。
 姉が北里大学生で山口県岩国市から母親と本市に遊びに来ていた西村和佳(わか)さん(玖珂小・6年)は、「難しかったけど楽しかったです。ボーリングの球を自分に見立てた満足のいく作品ができました」とうれしそうに感想を話しました。
f0237658_09561841.jpg
講師と一緒に楽しみながら箱庭を作りました
f0237658_09563331.jpg
箱庭の土台部分の発砲スチロール加工。どんな作品になるのか楽しみ
f0237658_09564859.jpg
真剣な表情で、ミニチュアなどを配置していきました
f0237658_09570592.jpg
布で覆われている幽霊に見立てた自分は何かな?
f0237658_09573075.jpg
最後に完成した箱庭をどういう思いで作ったのか発表しました
[PR]

by towada-city | 2017-03-27 09:58 | ART | Comments(0)
けんしんよう十和田友の会が市に寄附 >>