十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田地域消防安全管理協会が救急箱を寄贈

 3月17日、十和田地域消防安全管理協会の大竹正美会長らが市役所を訪れ、地域住民の安全に役立ててほしいと災害少人数用救急箱10個を寄贈しました。
 同会は、災害の予防、防火管理および消防設備業務に携わる者の知識と技術の向上などを目的に、約280事業者で構成される会で、昭和56年から毎年、本市(合併前は十和田湖町も)または六戸町に防災用品を寄贈しています。
 救急箱を受け取った小山田市長は「いつ何が起こるか分からないので大変ありがたいです。避難所を開設した時に持参し、応急処置などに使わせていただきます」とお礼を述べました。
 今年度、市では台風により4度、避難所を開設しています。
 いつ何が起こるか分からないのが災害です。お住まいの地域の避難所を確認し、非常時の持ち出し品をチェックするなど、もしもの時のために備えましょう。
f0237658_18263742.jpg
(写真左から)大竹会長、小山田市長、菅文昭副会長
[PR]

by towada-city | 2017-03-17 18:27 | 寄付 | Comments(0)
<< けんしんよう十和田友の会が市に寄附 現代美術館企画展「村上隆のスー... >>