十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

小学生×十和田工業高校生「ものづくり」の楽しさを学ぶ

 9月3日、十和田工業高校で「平成28年度第1回とわだhigh schoolフェスティバルin十和田工業高校」が開催されました。
 これは、市教育委員会が、市内小学5・6年生を対象に、地域の高校の特色を生かしたプログラムから、将来の夢を考えるきっかけづくりと子どもの知的探究心を育むことを目的に今年度から始めたものです。
 16人の児童が参加した第1回目では、十和田工業高校電子機械科の生徒が学ぶ専門科目の説明などを行った後、「レーザー彫刻による光るフォトパネル」を作成しました。
 小学生が、パソコンを使って自由にフォトパネルのデザインを作成した後、高校生にレーザー彫刻機で削る作業をしてもらい、フォトパネルの電子部品を組み立てて完成です。
 参加した大久保拓海(たくみ)くん(南小5年)は「すごく楽しみにしてきました。パソコンでデザインするのは難しかったけど、フォトパネルがちゃんと光ってうれしかったです」と話しました。
 また、教えた千葉寛史(ひろふみ)さん(電子機械科3年)も「教えるのは大変だったけど、小学生たちはみんな明るくて説明もよく聞いてくれました。電子機械に興味をもってくれたらうれしいです」と感想を話しました。
 「とわだhigh schoolフェスティバル」は、この後、三本木高校、三本木農業高校、十和田西高校と続きます。
f0237658_12002323.jpg
高校生にパソコンの操作方法を教えてもらいながら、デザインを作成していきます
f0237658_12001816.jpg
早いスピードで削っていくレーザー彫刻機
f0237658_12002134.jpg
LEDライトなどを取りつけて組み立て
f0237658_12001621.jpg
完成です!スイッチを入れると変色しながら光り、デザインが浮き上がります
f0237658_12005612.jpg
全員、時間内にフォトパネルを完成させました

[PR]

by towada-city | 2016-09-07 12:03 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 中学2年の君たちへ 救命救急の... 目覚ましい活躍をみせる三農が全... >>