十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地域に学ぶ 三中トライやるウイーク

 7月4日から7月8日にかけて、三本木中学校(伊藤宏校長)の3年生149人が、市内73カ所の事業所などを訪問して職場体験を行う「平成28年度地域に学ぶ三中トライやるウイーク」を行いました。
 この事業は、本物の体験を通して共に生きる心・感謝の心・勤労観を育み、よりよく生きる力を身に着けることを目的として行われ、今年で16年目を迎えます。
 十和田消防署を訪問した佐々木諒(りょう)くん、田嶋洋輔(ようすけ)くん、赤沼成(せい)くんは、壁を登ったり、綱渡りをしたり、消火訓練などをしました。消防士はとてもかっこいいからという理由で消防署を選んだ佐々木くんは、「訓練はとても大変だけど、隊員の皆さんがとてもユニークなので楽しいです。気持ちがしっかりしていないと、けがや事故につながるので、気を付けます」と話しました。
 ふれあい動物病院(竹原律郎院長)を訪問した佐々木絵梨(かいり)さんと阿部茉由子(まゆこ)さんは、猫の歯磨きや目薬をさすなど、看護の助手をしていました。将来動物の看護師になりたいと話す佐々木絵梨(かいり)さんは、「小さな命でも助けてあげたいと感じました」と目を輝かせて話しました。
 ※この記事は、同じく「三中トライやるウイーク」で市役所を訪問し、広報の仕事を体験した鳥谷部海都(かいと)と繁在家諒(まこと)が、取材し、書きました。

f0237658_16133159.jpg
23秒以内に防火衣を着る練習(撮影:繁在家)
f0237658_16132350.jpg
真剣な表情で隊員の話を聞きます(撮影:繁在家)
f0237658_16132570.jpg
一般住宅屋内侵入の訓練(撮影:繁在家)
f0237658_16132914.jpg
猫に目薬を指す阿部さん(撮影:鳥谷部)
f0237658_16132718.jpg
猫の歯磨きをする佐々木さん(撮影:鳥谷部)


― 編集後記 ―

 市役所で広報業務を体験して、市役所がどういう仕事をしているのか、職場でのマナーや態度をどうしたらいいのかなど、たくさん学ぶことができました。
 今回学んだマナーなどを、社会人への第一歩として、普段の学校生活でも実践していきたいです。(鳥谷部)

  今回の市役所で広報業務を体験して「とても難しかった!」という印象を強く受けました。難しいと一言で言っても、写真の撮り方や、記事のまとめ方など、たくさんの難しいことが、僕を悩ませました。それでも楽しかったです。 
 「自分にこの仕事は向いていないのかも」と思うこともありましたが、全てにおいて楽しかったのです。これが得意になれば、もっと楽しくなると思うので、これからは、タイピングや文章のまとめなどを頑張ろうと思います。(繁在家)
f0237658_16122225.jpg
インタビューをしている僕達
f0237658_16123112.jpg
トライやるウイークとても楽しかったです!(写真左:繁在家、右:鳥谷部)

[PR]

by towada-city | 2016-07-07 16:22 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 外国語指導助手(ALT)が帰国... アートを活用したまちづくり 地... >>