十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南小6年生が修学旅行でとわだ産品をPR

 6月27日、市立南小学校(馬場泰裕校長)の6年生らが、6月17日に修学旅行先の函館駅で行ったとわだ産品のPR活動の報告のため、市役所を訪れました。
 これは、市が市内小学校などで実施している「とわだ育ち地産地消給食提供事業」の「バイキング給食」をきっかけに、平成26年度から行っているもので、今年は6年生96人が、函館駅でとわだ産品のPR活動を行いました。
 児童会や各クラスの代表4人は、活動の様子の写真を見せながら「事前にとわだ産品の勉強をしてPRを行いましたが、人に伝えることのむずかしさを感じました。でも、興味深く話をきいてくれたり、喜んでとわだ産品をもらってくれたのでうれしかったです」と小山田市長に報告しました。
 続いて、坂本佳彦教務主任が、「リターン作戦」の結果について報告しました。これは、児童らが配るサンプルの袋の中に感想用のFAX用紙を同封し、後日意見をいただくもので、昨年から行っています。
 今年は20件の返信があり、「長芋がみずみずしくおいしかった」、「にんにくは本当に食べた後、匂いがなく驚いた」、「南小学校の活動は地域の活性化につながり素晴らしい」、「十和田市に行ってみたい」などの意見が報告されました。
 報告を受け、小山田市長は「児童の皆さんは、十和田市についてよく勉強し、初対面の人に説明するという、大人でも難しい経験をされました。今回の経験は自分の自信にもつながると思います。本当にすばらしいことをしてくれて、私もとてもうれしい。十和田市をPRしてくれてありがとう」と児童らに感謝の言葉を述べました。
f0237658_10210530.jpg
報告の様子
f0237658_10210906.jpg
次々に写真を見せながら説明しました。(写真は児童会代表の和田結絺(ゆき)さん)
f0237658_10210823.jpg
(写真左から)坂本教務主任、坂本俊哉(しゅんや)くん、和田結絺さん、小山田市長、中野渡咲那(さな)さん、畑山雄哉(ゆうや)くん、馬場校長

[PR]

by towada-city | 2016-06-29 10:29 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 西小学校児童「沼袋の水」に学ぶ 十和田八甲ロータリークラブが夢... >>