十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ようこそ十和田市へ 陽明国民中学教(台湾)

 5月25日から27日にかけて、台湾高雄市の陽明国民中学校の生徒12人らが当市を訪れ、十和田農業体験連絡協議会(漆坂眞会長)の受け入れ農家4軒に宿泊し、農業や日本の生活を体験しました。
 26日の午前中は、各農家で農業体験、午後は道の駅「匠工房」で、十和田きみがらスリッパ生産組合(宮本桂子組合長)の指導を受けながら、きみがらでミニ草履を製作しました。
 黄宥嘉(ヘゥアン・ヨジィァ)さん(2年生・女子)は、「草履は難しくて思った通りにできなかったのが少し残念でした。十和田市は空気がきれいで、人情味もあっていいですね」と話しました。
 邱悦賓(チィゥ・イィゥビン)さん(2年生・男子)は、「午前中、田植えを裸足でやりました。1時間で50mくらい進んで、十和田のパパ・ママに褒められました。とってもおもしろかった」と感想を話しました。
 生徒らは、たくさんの経験と思い出を胸に、次のステイ先のむつ市へと旅立ちました。
f0237658_17043138.jpg
f0237658_17042007.jpg
暑い日差しの中、農家さんと田植えをするなどして、交流を深めました。
f0237658_17042875.jpg
f0237658_17042689.jpg
真剣な表情で日本の伝統工芸に挑戦
f0237658_17043080.jpg
全員が2足のミニ草履を編み上げました(匠工房前にて)

[PR]

by towada-city | 2016-05-27 17:10 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 親愛なるあなたへ 大宮エリー展 市老人クラブ 交通安全・防犯大会 >>