十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

~高機能消防指令システムで地域住民の生命と財産を守る~ 上十三消防指令センター開所式

 3月24日、十和田消防庁舎で上十三地域4消防本部消防通信指令事務協議会(中居雅俊会長)が上十三消防指令センター開所式を行い、管轄区域となる8市町村長らが出席しました。
 同指令センターは、これまで以上の消防サービスと、より次元の高い『安心・安全』を提供することを目指し、『十和田地域広域事務組合消防本部』、『三沢市消防本部』、『北部上北広域事務組合消防本部』、『中部上北広域事業組合消防本部』4消防本部管内の火災・救急などの119番通報の通信指令業務を共同で管理・執行するために整備されました。このような通信指令業務の共同運用は県内初で、高機能消防指令システムの導入とともに、青森県の消防において新たな歴史の1ページを飾るものと期待が寄せられます。
 式では、最初に関係団体を代表し、十和田地域広域事務組合管理者の小山田市長が「この指令センターを拠点に、各消防本部間の連携強化を図りながら、地域住民の生命、身体、財産を守り、より一層住民の消防に寄せる期待と信頼に応えて参ります」と式辞を述べました。
 三村申吾県知事の祝辞の後、同指令センターの整備経過説明に続き、同指令センターの施設整備・施工管理でご尽力された4団体に小山田管理者から感謝状が手渡されました。
 そして、高機能消防指令施設前で、市町村長らによるテープカット後、同施設の運用お披露目を行いました。
 同施設では、音声による119番通報が困難なかたが、スマートフォンのインターネット接続機能を活用し、外出先でも通報することができる県内初の『緊急通報システムNET119』や、パソコンによる音声合成により、通報者との会話を続けながら迅速に指令をかけることができる『音声合成装置』など最新のシステムが搭載されています。
 同指令センターの正式運用開始は4月1日。8市町村の広域にわたる安心・安全の提供のため、4消防本部が協力し日夜活動します。
f0237658_16065726.jpg
①十和田地域広域事務組合消防本部(十和田市・六戸町)
②三沢市消防本部(三沢市)
③北部上北広域事務組合消防本部(野辺地町・横浜町・六ヶ所村)
④中部上北広域事業組合消防本部(七戸町・東北町)
f0237658_16013674.jpg
十和田消防庁舎内で行われた開所式
f0237658_16013857.jpg
8市町村長と県知事によるテープカット
f0237658_16014328.jpg
f0237658_16014076.jpg
施設の機能について説明を受けました


[PR]

by towada-city | 2016-03-25 16:08 | 防災・消防・震災 | Comments(0)
<< 「あなたも参加 わたしもやりま... ~手を取り合って地方創生を~ ... >>