十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

桜流鏑馬(やぶさめ)がふるさとイベント大賞受賞を報告

 3月18日、桜流鏑馬実行委員会が、市役所を訪れ、第20回ふるさとイベント大賞(主催・地域活性化センター)の最高賞の大賞(内閣総理大臣賞)を受賞したことを小山田市長に報告しました。
 桜流鏑馬は、女流騎士だけが出場する全国的にも類がないイベントで、2004年にスタートし、毎年、桜が満開になる4月下旬に開催。「馬を活用したまちづくり」の起爆剤となるイベントであると評価され、県内では田舎館村の「田んぼアート」以来2回目となる大賞を受賞しました。
 同実行委員会は、3月2日に東京国際フォーラムで行われた表彰式のほか、3月8日に総理官邸で行われた表彰式で安倍晋三首相から同賞を授与。その様子を写真などを交えながら、小山田市長に報告しました。
 桜流鏑馬を運営する十和田乗馬倶楽部代表の上村(かみむら)鮎子さんは、「受賞する時、始めた頃からのいろんなかたがたの協力がよみがえってきて、今まで続けてきたことが認められたと実感しました。今後は、この受賞をきっかけに、外国から来た人が日本を体験する場にしたい」と抱負を語りました。
 小山田市長は、「このような素晴らしいイベントを全国へ、世界へと発信して、多くのかたが十和田市に来てくれるといいですね」と話し、実行委員会の皆さんを讃えました。
f0237658_14502657.jpg
(写真左から)実行委員会事務局の一戸岳士さん、全国流鏑馬女子部の菊池貴子会長、小山田市長、上村さん

[PR]

by towada-city | 2016-03-22 14:51 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 剣道・坂本さん(東中3年)全国大会へ 北里大学学位記授与式 >>