十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

市の農業振興に大きく寄与した2人に十和田市農業賞を授与

 2月23日、十和田おいらせ農業協同組合本店で「平成27年度十和田市農業賞授与式」が行われました。
 この賞は、農業経営において生産性の高い経営や計画的な経営改善を実践するなど地域農業の振興に貢献した個人や、生産・出荷および販売などの共同活動に優れた実績のあった農業者で組織する団体を表彰するもので、今年度で5回目となります。
 今年度は、中野渡哲男さんと大竹光雄さんの2人が受賞しました。
 式では、主催者を代表し、西村副市長が「長年にわたり、積み重ねられたご功績に心から敬意を表すとともに、お二方を支えてこられたご家族や関係者の皆さまのご労苦に対しても、深く敬意と感謝の意を表します」とあいさつし、2人にそれぞれ表彰状を手渡しました。

 受賞者2名の主な功績などは次のとおり。

○中野渡哲男さん
・深持転作組合組合長として、地域の農業機械共同利用の推進と農産物加工の取り組みなどの基礎を確立し、集落の営農活動の中心として尽力してきた。
・深持財産区議長、上十三地区森林組合副組合長として、植林、育林などによる森林整備を通じて林業振興に尽力してきた。
・野菜生産農家として、特にハウス軟白葱・露地葱のブランド葱生産を主体に収益性の高い農業経営を実践している。また、タラの芽の水耕栽培を実施し、冬期間の収入確保に取り組んでいる。

○大竹光雄さん
・JA十和田おいらせ果樹振興会会長、青森県りんご協会理事、日本ブルーベリー協会理事などを歴任し、果樹振興に尽力している。
・大竹農園代表として、安全で美味しい果実(りんご、ブルーベリー、桃など)の生産に努めるほか、ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどのSNSを活用した情報発信と農産物の通信販売、観光農園などさまざまな方法で販路拡大に取り組んでいる。
f0237658_13392897.jpg
(写真左から)大竹さん、西村副市長、中野渡さん
[PR]

by towada-city | 2016-02-25 13:40 | 報告・受賞 | Comments(0)
<< 県境を越えて水道利用 秋田県小... 地域で手をつなごう『とわだ生涯... >>