十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地域でつながる『6次産業化推進シンポジウム』開催

 2月3日、十和田富士屋グランドホールで『6次産業化推進シンポジウム』を開催しました。これは、地域内連携による6次産業化を促進するためのきっかけづくりとして市が主催し行ったもので、約140人が参加しました。
 第1部では、『地域で取り組む6次産業化と地域伝統食品の新たな価値創造へ~産地間連携と輸出に取り組むための課題~』と題して、テロワール・アンド・トラディション・ジャパン代表取締役の二瓶徹(にへいとおる)さんが基調講演を行いました。
 第2部では、進行役にパワフルジャパン十和田取締役の須田憲和さん、パネリストに東北農政局食品企業専門官の高橋一志(かずし)さん、二瓶さん、小原工業十和田香美工房の松田美穂子さん、国産代表取締役の影山恭英(やすひで)さんを迎え、『6次産業化の実践について』と題してパネルディスカッションを行いました。
 パネルディスカッションでは、商品の『価値』について、「価値は心。心から生まれる商品は人を引き付けます。その価値の核や軸となるものが何なのかを考えていくことが重要です」や「シェフやバイヤーは価値観を統制する感性が優れています。シェフやバイヤーとの対話は、元来持っている価値観を気付かせると同時に、新しいものを創造させてくれます」など活発な議論が展開し、聴講者はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。
 その後は、設けられた市内事業者による加工品のPRコーナーや相談コーナーで、試食をしたり、講師に相談をしたりと、交流を図りながら連携の輪を広げました。
f0237658_13140144.jpg
第1部の基調講演で、自らの事業の事例を挙げ、輸出の面白さ、難しさを分かりやすく説明した二瓶さん
f0237658_13140367.jpg
パネルディスカッションの様子
(写真左から)進行役の須田さん、パネリストの高橋さん、二瓶さん、松田さん、影山さん
f0237658_13140421.jpg
PRコーナーでは、十和田産品の魅力を味わっていただきました

[PR]

by towada-city | 2016-02-04 13:15 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 休屋地区に地域おこし協力隊!山... 正しいウォーキングで爽快に! ... >>