十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「お話し好きな子、この指とーまれ」   語りの会「こま草」が20周年記念お話し会を開催しました

 9月26日、市民図書館で、語りの会「こま草」(阿部智留恵(ちるえ)会長)が、活動20周年を記念したお話し会を開催しました。
 活字離れが心配される中、子どもたちが本に興味を持つよう、自分たちに何ができるかを学び始めた「ママさん読書会」が母体となって、平成7年に活動を始めた同会は、ボランティアで本の読み聞かせや紙芝居を行ってきました。現在は、市内の保育園や小学校など13施設と、市民図書館でお話し会を行っています。
 この日は、同会の会員13人が、大型絵本や紙芝居、昔話に、てぶくろシアターなど、午前と午後の部に盛りだくさんの演目を用意して、「お話が好き」と集まったたくさんの子どもたちに、心を込めてお話を披露しました。
 午前の部には、日頃読み聞かせをしている保育園の園児たちも詰めかけ、時には笑い、時には真剣な表情を見せるなど、お話しの世界に引き込まれている様子でした。
 20周年を迎えた阿部会長は「本の力を借りて、思いやりのある子どもになるようお手伝いしたい気持ちで活動しています。会員たちは勉強しながら取り組んでいます。残していきたい方言や昔話しなど貴重なものを継いでいくためにも、会員が増えてくれるとありがたいです」と話しました。

f0237658_11384069.jpg
お話しの予想外の展開に、みんな興味津々です
f0237658_11425041.jpg
読み聞かせの声に耳を澄ませ、絵本に見入ります
f0237658_11431665.jpg
「てぶくろシアター」 歌に合わせて次々とお花が咲く様子を表現しました
f0237658_1143401.jpg
「素話(すばなし)」 絵本などを見せず、声だけで物語を届けます。ストーリーのあるお話を十分に理解して聞いている様子でした
[PR]

by towada-city | 2015-09-29 11:45 | ボランティア | Comments(0)
<< 官庁街通りが熱気に包まれる~2... みんなで支える長寿の喜び『すこ... >>